バリュー株 低位株 短期トレード

爆益期待!?有望株:ミタチ産業株式会社は買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:ミタチ産業株式会社について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:ミタチ産業株式会社について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:ミタチ産業株式会社に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:ミタチ産業株式会社に対する投資戦略/売買タイミング

ミタチ産業株式会社が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、ミタチ産業株式会社を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

私は30代の男性であり、職業は民間企業のサラリーマンです。大学生の頃から株式投資を始めており、投資経験はすでに15年以上になっています。運用資産は約600万円であり、配当利回りを重視したバリュー株投資に力を入れています。

宜しくお願い致します。

ミタチ産業株式会社に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、ミタチ産業株式会社に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

ミタチ産業をお勧めできる点としては、半導体に特化しているために将来性の面からも魅力的なことが挙げられます。特に今度世界的にIT化が進むことで、半導体の専門商社の強みが生かせるミタチ産業の業績アップが更に期待できます。また顧客だけではなくて従業員も大切にする会社であり、堅実な経営を行っている点も魅力的です。ウェブサイトを使った情報発信にも意欲的であり、株式を保有していなくても株主通信などを閲覧することができます。更に本社が名古屋市にあるので、東京に拠点がある企業よりも地味なイメージがあります。そのために優良銘柄であっても、割安な状態で放置されていることが多いです。また最近のPBRは10倍未満でありPERも1倍を大きく下回っているので、指標的にも非常に割安な銘柄だといえます。そのために株式投資のビギナーでも購入しやすく、配当を重視して安心して持ち続けることができます。また比較的値動きが小さな銘柄ですが、時価総額が少ないので突発的に株価が急上昇することがごくまれにあります。したがって過去のチャートを分析しないと、高値掴みをする場合も考えられます。一方で売買額が少ないので、大口の売りが出たときには安値で拾いやすいメリットもあります。

ミタチ産業株式会社に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

株価が比較的低いので、200株を購入して価格動向に合わせてまず最初に100株だけ売却する戦略も容易にとることができます。最近では500円台から700円台の間で株価が変動することが多く、特に550円を割り込んだ時が大きな買いのチャンスだといえます。一方で700円台の前半が、短期で利益を確定させたい場合の大きな目安になります。自己資本比率も高くて堅実な経営を行っている会社ですが、状況の急変で大きく減配したときや無配になるときには躊躇せずに損切りするのが理想的です。また業績の回復が鮮明になった段階で、再度買いなおすことも十分に可能です。そして配当利回りが2.5パーセントを割り込んだ時が、売りのシグナルだといえます。」

ミタチ産業株式会社投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

ミタチ産業の代表的な取引先としては、自動車メーカーを挙げることができます。そのために自動車で使われる電子部品の増加によって、更に売上アップが期待できます。しかしガソリン車から電気自動車にシフトする過程では、使われるパーツの種類が大きく変わることも考えられます。そのような変化がミタチ産業にどのような影響を与えるのか、投資する場合には慎重に分析する必要があります。また電子部品を取り扱う商社は多いので、同業他社の動向にも気を配る必要があります。最近では海外進出も行っているので、グローバルな視点で電子部品の需要について調べることが肝心です。

まとめ

個人投資家による有望期待株:ミタチ産業株式会社について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

ミタチ産業株式会社の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 低位株, 短期トレード

© 2021 個人投資家の売買戦略