グロース株 中長期保有 高配当株

爆益期待!?有望株:アイモバイルは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:アイモバイルについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:アイモバイルについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:アイモバイルに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:アイモバイルに対する投資戦略/売買タイミング

アイモバイルが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、アイモバイルを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代男性会社員事務職、投資経験は株式投資を10年程度、運用資産は500万円程度運用、投資スタイルは基本的に中長期保有。

宜しくお願い致します。

アイモバイルに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、アイモバイルに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

私がアイモバイルおすすめする根拠としては何と言っても高い配当です。アイモバイルの配当は7%と非常に高い配当利回りを持っているのでインカムゲインを重視する方には非常にお勧めできる銘柄だと思います。もちろん配当だけを重視して元の株価は下落してしまっては元も子もありませんがアイモバイルは広告配信ネットワーク大手企業としてアフィリエイト動画インフィード広告、ふるさと納税事業などが成長しており今後についてもまだまだ伸びしろがある企業だと言えます。今のうちから投資しておくことによって企業の成長性はまだまだ見込みますのでインカムゲインと合わせて株価の成長が見込める非常に有望な国内銘柄と言えるのではないでしょうか。コロナウイルスが蔓延する今の状況であったとしても広告配信ネットワークに関しては影響は全くないとは言えませんが飲食業などの観光業などと比較すると影響は非常に小さいと言えるでしょう。長期投資をしている方には是非ともオススメしたい国内銘柄の一つです。うまく波に乗れば自分の資産を大きく成長させることができる銘柄と思うのでこれから投資してみるのも非常に面白いと思います。もちろん損切りのリスクはありますが…

アイモバイルに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

売買戦略としては基本的には長期投資をスタンスとして考えているので少しずつ積み立てていくことによって株式の購入価額を平均化することができます。株価の成長と高い配当利回りが魅力的な銘柄なのですぐに売却することは考えず長期的に保有することによってリターンもある程度安定してくるのではないかと思います。しかし不祥事などによって会社の信頼を損なうような事態が起これば損切りすべきことは常に考えておくべきでしょう。東証一部上場上場企業でありますかそれほどメジャーな会社というわけではないので会社の動向や業績については常に情報収集を怠らないようにしましょう。普段から経済誌や経済雑誌などを読んで不測の事態に備えておくべきです。

アイモバイル投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

国内1銘柄に投資するわけですから当然倒産のリスクは常につきまといます。アイモバイルはさほどメジャーな会社とは言えないので情報収集については日経新聞を読むなど、経済の動向についてもあわせてよくアンテナを張っておいた方が良いと思います。取引先の信頼を損ねるような会社の不祥事があれば損切りも視野に入れて考えなければいけません。業績についても怪しい動きがないのかよく注意してモニタリングしていくと良いでしょう。

まとめ

個人投資家による有望期待株:アイモバイルについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

アイモバイルの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-グロース株, 中長期保有, 高配当株

© 2021 個人投資家の売買戦略