低位株 短期トレード

爆益期待!?有望株:アルデプロは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:アルデプロについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:アルデプロについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:アルデプロに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:アルデプロに対する投資戦略/売買タイミング

アルデプロが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、アルデプロを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

私は20代の男性で、現在は大学4年生です。大学に入学して投資サークルに入ったことが株式を買うようになったきっかけであり、投資の経験は3年を超えています。バイトで稼いだお金を投資したおかげで、今では資産が100万円を超えています。元手があまりないので、無配であることを気にせずに低位株の短期売買を繰り返すことが多いです。

宜しくお願い致します。

アルデプロに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、アルデプロに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

この銘柄をお勧めする最大の理由としては、株価が60円台でありながらも配当がもらえることが挙げられます。また事業内容は中古マンションを仕入れてリフォームしたうえで、個人や企業に販売することにあります。中古不動産を安く買ってリニューアル後に高く売るので、ビジネスモデルも非常にわかりやすいので投資の初心者でも非常に取り組みやすいです。PERは8倍台で収益面では割安ですが、PBRが3倍台なので企業価値の割には株価が割高なようにも思えます。しかし仕入れから販売までのスピードが速く、投資した資金を早期に回収できる強みもあります。したがって一見すると指標面で割高に見えても、成長力の高さを考えるとまだ割安な水準です。また仕入れた中古マンションがすぐに売れない場合でも、保有している間は家賃収入を得ることができます。そのために物件をリニューアルして売るというこの会社のビジネスモデルは、イメージよりも非常に安定性が高いです。またマンションを一棟丸ごとリフォームしてから売るために、年度ごとの売り上げの変動が大きいです。しかし売り上げが大幅に下がっても、高い利益率で株主への還元が十分に実現できるのが魅力でもあります。

アルデプロに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

デイトレードやスイングトレードで早期に利益を確定することが、この銘柄への投資をする場合の基本です。また数日程度の短期売買であれば、指標を気にせずに最近のチャートを見たうえで投資することも十分に可能です。60円台の株価は最近の中でも特に高い水準ですが、7月決算なのでまだ値上がりが期待できます。そして投資リスクを最小限に抑えたいときには、7月の配当落ちを待ち、値動きが落ち着いてから買う方法があります。一方で想定通りに物件を販売できずに不良在庫を大量に抱えると、この会社の株価の大きな下落要因になります。株価が40円を割るとポジションを処分する人が増えるので、チャートを見たうえですぐに損切りするべきです。

アルデプロ投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

物件の仕入れでは銀行から融資に依存しており、借入金の膨張が経営の圧迫要因になります。特に高値で仕入れた物件は、良い条件で売れるまでに時間がかかることが多いです。また不動産価格が下落すると担保価値が下がるので、この会社のビジネスが行き詰まるリスクも高まります。したがって投資をする場合には、四半期決算の内容を分析したうえで売買のタイミングを見極める必要があります。また有能な営業社員が退職することが、この企業の業績の悪化につながるリスクも念頭に置くべきです。」

まとめ

個人投資家による有望期待株:アルデプロについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

アルデプロの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-低位株, 短期トレード

© 2022 個人投資家の売買戦略