バリュー株 中長期保有 低位株

爆益期待!?有望株:日本金銭機械株式会社は買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:日本金銭機械株式会社について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:日本金銭機械株式会社について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:日本金銭機械株式会社に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:日本金銭機械株式会社に対する投資戦略/売買タイミング

日本金銭機械株式会社が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、日本金銭機械株式会社を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

40代男性です。株式投資歴20年、運用資産1500万円、投資スタイルは中長期保有がメインです。

宜しくお願い致します。

日本金銭機械株式会社に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、日本金銭機械株式会社に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

日本金銭機械株式会社に投資できる根拠としては、ひとつはファンダメンタルズ分析の視点が挙げられます。具体的には、世界的な新型コロナウイルスの感染流行が沈静化されることによって、世界中のカジノが再び活気を取り戻すことです。世界中のカジノが活気を取り戻せば、カジノに納入している貨幣識別機などへの需要も急回復する可能性が高いです。

また、今年の11月からは日本国内で新しい500円玉が流通します。これに伴って、日本国内の多様な産業からの貨幣処理機や自動精算機の注文が多発しているものと推測できます。ファンダメンタルズ分析の観点からは、2023年3月期決算からは業績がV字回復するものと予想できます。もうひとつはテクニカル分析の視点が挙げられます。

週足チャートを見ると、2020年3月に株価が約500円をつけて以来、1年以上底這いを続けています。いわば値固めをしていると判断できます。そして2年以上、短期の移動平均線が中期の移動平均線の下側に位置し、移動平均線の下側にローソク足が位置する形状が続いてきました。しかし、2021年5月になり、やっと短期の移動平均線が中期移動平均線の上側に位置するゴールデンクロスを実現しています。テクニカル分析上は、株価は底打ちをして上昇局面に移行すると判断できます。

日本金銭機械株式会社に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

日本金銭機械への投資スタンスとしては、新型コロナウイルスの感染状況とワクチン接種状況を見ながら1年から2年単位の中長期保有を前提に考えるべきだと思います。現在の株価が約570円であり、数年前に財務省が500円玉を改鋳すると公表したときには株価が一時約1400円をつけたため、目標利益率は約200%と高い目標を掲げて問題ないと思います。

一方、購入タイミングとしては現時点で問題ないと思います。1年以上、株価は500円台をつけ続けていたため、株価500円は岩盤です。しかもカジノの再開が目前に迫っていることから、購入タイミングはいまと判断できます。

そして利益確定すべきタイミングは、1年後から2年後に、利益水準が2018年頃まで戻ることが公表されるタイミングです。その頃には株価は1000円を超えています。逆に損切りすべきタイミングは、新型コロナウイルスの感染流行が沈静化しないことが明らかになった時期です。カジノが開かれなければ、日本金銭機械の業績は元に戻りません。

日本金銭機械株式会社投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

リスク要因としては、新型コロナウイルスの感染流行が長期化することが挙げられます。また、ワクチン接種が遅延することも挙げられます。これらのリスク要因が顕在化すれば、世界中のカジノが閉じられたままとなり、日本金銭機械に対する需要は細いままとなってしまいます。

このため、モニタリングすべき事項としては、世界中のカジノの開場状況やカジノへの来客数の情報が挙げられます。カジノが賑わえば、日本金銭機械の経営状態も回復軌道に乗るのです。

まとめ

個人投資家による有望期待株:日本金銭機械株式会社について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

日本金銭機械株式会社の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 中長期保有, 低位株

© 2021 個人投資家の売買戦略