バリュー株 中長期保有 低位株

爆益期待!?有望株:王子ホールディングスは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:王子ホールディングスについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:王子ホールディングスについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:王子ホールディングスに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:王子ホールディングスに対する投資戦略/売買タイミング

王子ホールディングスが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、王子ホールディングスを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

私は警備会社で営業部長をしている50代男性で、若いころからマネー雑誌を読んで株式投資を続けています。そのために投資歴は25年になっており、最近の株価上昇のおかげで資産総額も2000万円に到達しています。日経平均の採用銘柄の中から選ぶ投資手法を採用しており、株価が2倍になった時に機械的に利益確定をしています。

宜しくお願い致します。

王子ホールディングスに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、王子ホールディングスに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

この銘柄は創業してから140年が経過している国内の製紙会社という点が魅力であり、経営も安定しているので長期の保有にも最適です。また最近では社会全体でペーパーレス化が進んでいますが、依然として紙製品への需要は大きいです。そして株価は依然として安値圏に放置されており、今後は収益性のアップによって更に値上がりすることが期待されています。特にこれからは社会の高齢化によって、介護用の紙おむつの需要が増加することも十分に考えられます。またネット通販を利用する人が増える中で、段ボールの製造と販売も今後は有望な領域になります。そして植林事業にも力を入れており、紙の原材料を自社で賄える強みもあります。更に紙パルプ工場で排出された廃棄物は、発電用の燃料としても利用されています。したがって環境にも優しい企業として、今後は更に投資家から注目される可能性も高いです。また1株当たりの配当が14円であるのに対して、予想されるEPSは70円になっています。そのため増配の余地も大きく、現在の株価で買った場合でも将来的に3パーセント以上の配当利回りが実現できる可能性もあります。またPERは8倍台でPBRも0.8倍台なので、各種データからも買える水準内にあることがわかります。

王子ホールディングスに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

個人向けの紙製品の生産量は安定していますが、企業向けの生産量は景気に左右される傾向が強いです。したがってこの銘柄に投資をする場合には、国内外の景気の変動を長期的視点で分析することが重要になります。また典型的なボックス相場のパターンを持っており、2年から3年のサイクルで安値で拾って高値で売り逃げることもできます。しかし比較的値動きが大きいので、3か月から6か月程度の範囲内で売買益を得ることも可能です。この半年間は640円から720円のレンジを上下しており、最近ではやや軟調な状態が続いています。640円を割った時にすぐに買い、700円を超えたときに売るのがポイントになります。株価が下がっても安心して持ち続けることもできますが、400円を割ると投げ売りが出る可能性が高くなるので、その前に売って損失を確定するべきです。

王子ホールディングス投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

科学技術の進歩は想定以上のスピードで進んでおり、将来的な紙の需要がどのような変化するか不確定な部分もあります。特に政府が印鑑を廃止したりキャッシュレスを進めるなど、今までにないような形で行政や人々の暮らしが変わることも想定できます。特に書類の電子化や通販用の梱包用品の再利用が進む場合には、この会社の業績にマイナスの影響があることも留意するべきです。また国内の製紙工場は大地震などの災害にも弱く、被災地に生産拠点がある場合には大きな影響が出るリスクもあります。

まとめ

個人投資家による有望期待株:王子ホールディングスについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

王子ホールディングスの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 中長期保有, 低位株

© 2021 個人投資家の売買戦略