中長期保有

爆益期待!?有望株:塩野義製薬は買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:塩野義製薬について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:塩野義製薬について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:塩野義製薬に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:塩野義製薬に対する投資戦略/売買タイミング

塩野義製薬が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、塩野義製薬を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代男性で、無職です。目下、個人トレーダーを目指して勉強中です。運用資産は、数百万円です。デイトレードでコツコツと実利を積み重ねるスタイルを模索しています。

宜しくお願い致します。

塩野義製薬に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、塩野義製薬に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

現在、コロナ感染症が世界的に猛威を奮っています。世界的にワクチンが不足し、効果的な治療薬が登場することが期待されています。そんな中、塩野義製薬は立て続けに明るいニュースを発表しました。ひとつは、年内にコロナ感染症の治療薬を国内承認を目指すというもの。これを受けて、塩野義製薬の株価は急上昇しました。そして、もうひとつは東南アジアで開発中のコロナワクチンの大規模な臨床試験を行うというもの。これを受けて、株価はさらに大きく値を上げました。今後も、コロナワクチンやコロナの治療薬が必要なくなるという状況は考えにくく、ワクチンや治療薬の開発が完了した暁には、市場は世界に広がっています。そうなれば、株価は継続的に大きく値を上げるものと考えられます。短期的に見ても、今後もコロナ関係の発表が同社から続くことが考えられるので、十分利益を確保することができると考えられます。市況としても、コロナ感染症の先行き不透明感から利益確定売りが先行し、日経平均株価は大きく値を下げています。その中にあって、ディフェンシブな銘柄の食料品や医薬品に資金が集まっています。当面は、この市況が大きく改善することが考えにくく、今が絶好の投資のタイミングであると考えます。

塩野義製薬に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

投資戦略として、塩野義製薬からコロナ関連のニュースが発表されてすぐは株価が急騰するので、その後の反落したところを狙って少しでも安く仕込んでおきたいところです。保有期間としては、長期で保有することで大きな利益が得られると思いますが、ニュース発表後の急騰後、反落することを考えると、急騰後に一度利益を確定させて、少しして株価が落ち着いてきたところを狙って再購入することも考えられます。かなりボラティリティが大きく、損切りラインを狭い範囲で決めているともみ合い状態の時に何度も損切りしなければいけなくなることが考えられるので、あまり狭い範囲で損切りラインを設けることは得策ではないと考えます。万が一の急落に備えて、逆指値は必要であると思います。

塩野義製薬投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

コロナワクチンやころなの治療薬に大きな期待が寄せられているだけに、承認されなかったり、臨床試験で副作用などが見られたというニュースが報じられたりすると株価が大きく暴落する恐れがあります。同社のHPやニュースをこまめに確認し、万が一の事態にも早急に対応できるように備えておく必要があると思います。また、逆指値を設定しておき、大きな損失を被ることがないようにしておくことも絶対に必要だと思います。その折は、株価は急落することが考えられるので、余裕を持った指値か、成行注文が良いと考えます。

まとめ

個人投資家による有望期待株:塩野義製薬について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

塩野義製薬の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-中長期保有

© 2021 個人投資家の売買戦略