中長期保有

爆益期待!?有望株:アサヒグループHDは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:アサヒグループHDについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:アサヒグループHDについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:アサヒグループHDに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:アサヒグループHDに対する投資戦略/売買タイミング

アサヒグループHDが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、アサヒグループHDを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

40代アルバイトの女性です。投資経験は約10年ほど、現在は650万ほど運用しています。メインは低位株の長期投資ですが、タイミングが良いときはやや短期トレードもしています。

宜しくお願い致します。

アサヒグループHDに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、アサヒグループHDに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

ビール類の日本国内でのシェアが首位レベルの飲料メーカーです。去年は新型コロナの影響を受け、国内外問わず大幅に業績が落ち込みましたが、2021年6月の中間決算では増収増益さらに増配と非常に好調のようです。これは国内は飲食店などの利用が少なく前年を8%下回り依然として厳しい状態が続いているようですが、豪州での事業が好調で大幅に利益を伸ばした事と欧州で高単価のビールが人気な事が功をそうしているようです。国内では緊急事態宣言の延長などで飲食店での消費はまだ暫くは正常化は難しいと思われますが、巣篭もり需要による家飲み層を増やせせれば、国内需要ももう少し上向くのではないかと思われているようです。 長期足の月足チャートを見てみますと、2012年頃から上昇トレンドが続いています。コロナショックで2020年の3月に長い下ヒゲ陰線をつけて底を打ちしました。しかしその後、少し上昇したが再度下落して10月にもう一度底を打ってから、株価が本格的に上昇に転じています。コロナショックでの下げが長期の上昇トレンドの大きな押し目の様な役割をしたようですね。現在、月足の75日移動平均線もまだ上向きを保っていますので、トレードとしては買い目線でトレード出来るタイミングを狙っていきたいと思います。

アサヒグループHDに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

エントリーには日足を使ってタイミングをとっていくので、日足チャートを見ていきます。現在75日移動平均線も上向きをキープしつつ、安値、高値を切り上げる綺麗な上昇トレンドが続いています。2021年3月9日に付けた高値4912円も超え6月16日に直近の高値5651円を付けてから少し値を下げて押し目に入っているようです。今回現在の押し目から上げていきそうな所をエントリーしていこうと考えています。タイミングとしましては、株価が75日・25日移動平均線の両方を超えて終値で引けて、更に25日移動平均線が少し上向きになっているタイミングでエントリーしようと予定しています。利食い目標としましては、直近の高値の5651円を予定しています。損切りは直近の安値(2021年7月20日)4830円とします。保有期間はおよそ1ヶ月ぐらいと想定しています。

アサヒグループHD投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

出来るだけ上昇の確度が高い所でエントリーしたいので、日足チャートの25日・75日移動平均線を終値ベースでしっかり超えたのを確認してからエントリーする事をお勧めします。たとえ両移動平均線を超えても、利食いの価格の近くまで上昇してしまい、リスクリワードが1対1を切るようでしたら無理にエントリーはせず、今回は見送るくらいで良いと思います。日経平均株価もあまり上昇基調では無いようなので、エントリーしても利益確定まで時間がかかるのではないかと危惧しています。

まとめ

個人投資家による有望期待株:アサヒグループHDについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

アサヒグループHDの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-中長期保有

© 2021 個人投資家の売買戦略