グロース株 中長期保有

爆益期待!?有望株:エムスリーは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:エムスリーについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:エムスリーについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:エムスリーに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:エムスリーに対する投資戦略/売買タイミング

エムスリーが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、エムスリーを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代女性、保育士、株式投資歴:7年、運用資産:400万円、投資スタイル:中長期保有、ファンダメンタル分析好きです

宜しくお願い致します。

エムスリーに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、エムスリーに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

エムスリーは日本最大の医師向け情報サイトを運営している企業になります。日本株の中では2000年以降創業で唯一、日経平均(日経225銘柄)に選ばれている日本を代表する企業になります。2020年には株価が3倍程度になり、高値で売り買いされた銘柄になります。流石に、2021年は下落調整し、現在は7,000円から8,000円の間での値動きになっています。収益の柱はメディカル・プラットフォーム事業の運営する医療従事者専用のポータルサイト「m3.com」上で展開するMR君(MR:医薬情報提供者)で製薬会社からの医薬情報を提供するサービスを行っている。新型コロナウイルス感染症蔓延化で医療機関への訪問営業が制限され、MR君を利用する製薬会社が2020年度に増加しました。この銘柄はこの5年間で売上収益を倍にしているほど成長性が高く。また、メディカル・プラットフォーム事業以外にも、エビデンスソリューション(治験支援サービス)、キャリアソリューション(医師・薬剤師向けの求人求職支援サービス)、サイトソリューション(医療機関の運営サポート)、海外(医師・医療従事者向けのウェブサービスを米国・欧州・アジアで展開)4つの事業があり、これらもまだまだ、伸びしろのある事業となっています。

エムスリーに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

この銘柄自体の業績や成長性は問題ない銘柄ですので、中長期で保有することが出来る銘柄だと思われます。しかしながら、既にある程度、株価は上がり切ってしまっていること、PER100倍以上の株になりますので、中長期で保有する場合、ある程度下がってきたときに買えると、余裕をもって、中長期で保有することが出来ると思います。2021年初の高値の時期に株価は1万円を超えていたので、そろそろエントリーを考えても良い頃かなとは思います。ですので、この秋から冬にかけて、米国のFRBのテーパリングや利上げの議論がされる際に株価もややエムスリーに限らず、下落調整をする可能性があるので、それを機会に買い時を2021年夏から冬場にかけて探るとよいのかなと思います。

エムスリー投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

業績や業態に関して、中長期で保有するにあたって、問題の少ない銘柄で、中長期には報われる可能性の高い銘柄だと思います。しかしながら、現在、PERが100倍を超えていること、価格帯出来高がまだまだ4,000円以下位にあること、信用倍率が直近で9.3倍(昨年の同時期は1.24倍)と直近では売り圧力がそれなりにある状況ですので、短期的な下落調整には少し心構えておかれると、少々、株価が下がったときでも、落ち着いて保有することが出来るかと思います。

まとめ

個人投資家による有望期待株:エムスリーについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

エムスリーの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-グロース株, 中長期保有

© 2021 個人投資家の売買戦略