バリュー株 中長期保有

爆益期待!?有望株:ラサ工業は買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:ラサ工業について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:ラサ工業について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:ラサ工業に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:ラサ工業に対する投資戦略/売買タイミング

ラサ工業が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、ラサ工業を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

私は給食センターで栄養士として働いている50代の女性で、株式投資の経験は25年になります。投資金額は1300万円で、技術力があって将来の株価上昇が期待できる銘柄を選んで長期投資をしています。

宜しくお願い致します。

ラサ工業に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、ラサ工業に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

この会社の起源は肥料の原料のリン鉱石の採掘事業にありますが、現在では様々な素材や機械類の販売を行う企業に変貌を遂げています。業績も好調で最近の決算発表で増配が決定したことも、この銘柄をお勧めできる理由の一つになっています。特に電子材料部門では半導体や液晶パネル用の素材の販売に力を入れており、産業のハイテク化や社会のIT化にもつながる非常に重要な分野でビジネスを行っている点が魅力です。そして化学吸着型の消臭剤も売れ筋の製品であり、特に機能性肌着を製造する企業からの引き合いが多いです。また機械部門では土木関連の製品に加えて、リサイクルプラント向けの製品も販売しています。資源の再利用とゴミの減量は社会的な要請であり、この会社の製品も時代のニーズに非常にマッチしています。また研究開発にも力を入れており、特にニッチな分野で強みを生かしている点が特徴的です。現状のPBRは0.8倍でPERも9倍程度なので、この会社の持つ技術力と将来性を考えると割安な水準にあります。またレアメタルにも強い企業なので、電気自動車への需要などが増えると、思惑買いで株価が急騰することも期待できます。しかし信用倍率が高いので、短期的には一時的に急落する局面も考えられます。

ラサ工業に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

資源価格の高騰のような材料が出ると、このような銘柄の株価は上昇する傾向にあります。そのために金属価格にも詳しい人であれば、商品相場の状態と比較しながらこの銘柄への投資を行うことも可能です。また数年のスパンで見ると値動きが大きいので、安値で買って3年程度で2倍以上の株価で売ることもできます。その場合にはじっくりと待ち、1000円割れで買って2000円を超えたらすぐに売るのがポイントです。最高値圏から比べると最近は株価も下がって落ち着いており、スイングトレードで利益を得るチャンスも意外とあります。この銘柄でスイングトレードを行うときには、1か月の時間軸で値動きを観察することが重要です。しかし短期取引で売りのタイミングを逃したときには、1700円を割った段階で損切りをして次に備えるべきです。

ラサ工業投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

特殊な金属などを取り扱っているので、他社との比較をして投資を検討することが難しい点がリスク要因になっています。しかし自己資本比率が高いので、値動きは大きくても保有しやすい銘柄です。リサイクルやバイオマスにも力を入れているのが魅力ですが、一方で製品開発で失敗すると企業業績の悪化にもなります。そのために新規事業の見通しも慎重に調べて、この会社の将来性を客観的に診断したうえで株式を購入をするのが望ましいです。

まとめ

個人投資家による有望期待株:ラサ工業について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

ラサ工業の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 中長期保有

© 2022 個人投資家の売買戦略