中長期保有

爆益期待!?有望株:ニチコンは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:ニチコンについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:ニチコンについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:ニチコンに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:ニチコンに対する投資戦略/売買タイミング

ニチコンが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、ニチコンを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代女性、サービス業です。投資経験は5年ほどで株が中心ですが一時期FXやバイナリーオプションもやったことがあります。投資資産は200万円です。

宜しくお願い致します。

ニチコンに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、ニチコンに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

ニチコンは、電気自動車に欠かせないフィルムコンデンサーを生産しています。最近の電気自動車の生産・普及拡大におtもなって、このフィルムコンデンサーの生産拡大が進んでいます。そもそもはアルミ電解コンデンサー製造・販売の大手です。

しかし売上高のおよそ半分は、家庭用蓄電池やEV用急速充電器、先ほど申し上げたフィルムコンデンサーが占めており、今後需要拡大が見込まれるクリーンエネルギー関連の事業が過半を占めている企業です。

足元の業績は、コロナウイルスの影響で減速気味ではありますが、中長期的な事業の成長ポテンシャルはかなり高いです。車載用コンデンサーの売り上げ拡大や採算性の向上を受けて、業績回復が見込まれています。今後更に伸びが予想されるEV市場の成長ペースが高まれば、更に業績と株価急成長がありえます。

ニチコンに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

中長期的な成長期待にもとづいてニチコンの株式を購入しているので、必然的に長期保有となります。したがって短期的にこの株価水準、というのを決めて売却することはなく、少なくとも向こう数年間はじっと株を持ち続けるつもりです。

ニチコンは、配当も出していて2%以上の利回りもありますので、長期保有する意味もあると個人的には考えています。銀行株のように5%に届くような高い配当利回りではありませんが、その分は株の値上がりによるキャピタルゲインが得られるのではないか、と考えています。

ニチコン投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

期待されているほど、EVや蓄電池事業が伸びないことがリスクです。EVが今後大きく伸びていくことは誰の目から見ても明らかであり、還暦業もこぞって注力してきます。競争が激しくなる中で、ニチコンの業績の伸びが期待できなくなれば、当然ながら株価は上昇してくれません。

直近ではむしろ業績はやや頭打ちから減速の状態ですので、成長事業の伸びが芳しくない場合は市場からも見放されてしまうのではないかと思います。

まとめ

個人投資家による有望期待株:ニチコンについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

ニチコンの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-中長期保有

© 2022 個人投資家の売買戦略