中長期保有

爆益期待!?有望株:IHIは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:IHIについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:IHIについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:IHIに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:IHIに対する投資戦略/売買タイミング

IHIが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、IHIを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

69歳男性、銀行関連会社勤務、投資経験は約30年だが、現役時代に販売時の参考にするため購入した投資信託と、株は優待狙いでイオン㈱やANA等のみ、お客様にも銘柄選択基準は自分の方針が無ければ、応援したい国,通貨、会社、分野で選んだらどうかと薦めていました。基本的に自分も同じです。

宜しくお願い致します。

IHIに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、IHIに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

重要な情報です、最近地元新聞に記事が出ていたので鋭い人はもう動き始めて株価も上昇しているのかと思っていましたが変動はありませんでした。IHIがアメリカの原発関連会社に20億円だったか投資するという情報です。後は原発に対する今後の世界での展開の読み次第になります。日本では福島第一原発の事故で新規開発は事実上停止になっています。私見ですが、温暖化防止のためにも原発は必要だと思います、でも廃棄物処分費まで考慮すれば割高で、しかも事故は起こるとして対応が必要だと思います、それなら今のような集中立地は認められない。

それでも技術の進展により今の原発より安全なものが開発される可能性もあるので研究だけは続けなければならないと感じていました。最近の記事では、従来のような100万キロワット1基の建設ではなく、10万キロワット×10基100万キロワットという形式らしいです。しかも全電源喪失を前提にした対応になっているとのこと、あらかじめ水の中に建設しており?、万一全電源が喪失しても1ケ月間はその装置で冷却対応ができる、1ケ月冷却ができれば限りなく安全になるというものです。IHIは次期自衛隊の戦闘機F2後継機へのエンジンが採用が見込まれることもあります、今後この安全で小型の原発が主流になれば原発の格納容器の製造をほぼ独占しているIHIには大きな追い風になると思われます。それでなくとも日本を代表する健全な重工業会社であり応援したいです。

IHIに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

この情報は既に事前に掴んんだ人達が動いて株価にも反映されているのだと思いました、でも30日に確認して所では変動はありません。自衛隊機に採用される見込みの強いエンジンについても同様です、もちろん双方とも実現はまだ不透明であり、次期戦闘機の納入もかなり先の事らしいです。本来が日本を代表する重工業の会社で、宇宙、防衛、等今後とも日本にはなくてはならない企業です。

大きな業績の変動が無く株価も安定しているので、投資銘柄としては面白くないのでしょうか?。しばらくぶりに株価の推移を見てその平坦さに驚きました。素人も投資をする時代です、比較的安全な企業で、応援したい企業の株を購入する、応援したい分野の株を購入する方針があっても良いと思います。多分大儲けはしないでしょうけれども銀行預金よりは有利でしょう。乱高下の無い今購入すれば良いでしょう。

IHI投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

原発関連ですから、技術的に不安な面は残っていると思います。本当に安全で競争力があるのかを見極めなければならないと思います。日本の動きよりアメリカの会社に注意するべきでしょう。

安全と採算性の優位性が確認されれば水素と同様に時期エネルギーの核になれると思います。自衛隊の戦闘機エンジンについては従来の様にアメリカからの横やりがある恐れが充分ありますので、この面は要注意ですが、アメリカからも文句がつけようのないエンジンに仕上げておればイニシアチブは取れるでしょう。

まとめ

個人投資家による有望期待株:IHIについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

IHIの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-中長期保有

© 2021 個人投資家の売買戦略