バリュー株 中長期保有 高配当株

爆益期待!?有望株:みずほフィナンシャルグループは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:みずほフィナンシャルグループについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:みずほフィナンシャルグループについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:みずほフィナンシャルグループに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:みずほフィナンシャルグループに対する投資戦略/売買タイミング

みずほフィナンシャルグループが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、みずほフィナンシャルグループを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代男性、職業は会社員です。株式投資歴は10年で運用資産500万円程度、投資スタイルは中長期保有です。

宜しくお願い致します。

みずほフィナンシャルグループに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、みずほフィナンシャルグループに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

みずほフィナンシャルグループは日本が誇る企業の一つでありみずほ銀行など様々なみずほグループの根幹を成している会社です。この会社が倒れるようなことになれば日本経済への影響は深刻でしょうし危機的な状況に局面することになれば必ず日本政府が公的資金を注入するなど救済することが考えられるでしょう。また、みずほフィナンシャルグループは今後の成長性という意味でも期待ができる企業でありなおかつ配当利回りが非常に高い会社としても有名です。

配当利回りが高いので長期保有に向いている企業として多くの株式投資家に認識されています。今後の成長性と高い配当利回りであることを考えると保有していて損することはないと思います。そのためみずほフィナンシャルグループの株式は一度購入したら早々に売却することがなく値段が下がった局面なので徐々で積立投資していくことで多くの利益を上げることができる銘柄だと考えています。最近でも金融機関でのシステムトラブル等があり株価が少し下がりましたがそういった時でこそ狼狽売りすることなく徐々に積み立てていくことで大きな利益を上げることができる企業だと思います。非常に長期保有に向いていると言えるでしょう。

みずほフィナンシャルグループに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

このみずほフィナンシャルグループの売買戦略については徐々にコツコツと積み立てていくことを推奨します。今後の成長性が見込める会社でありなおかつ高い配当利回りが特徴の会社なので少しずつ積み立てていくことで配当の恩恵を授かることができますし、企業自体が成長していくことによって株価が上昇することによる恩恵も受けることができます。

まさしく一石二鳥といえる株式銘柄なので長期保有するべき銘柄だとます。コロナショックを受けた際の値下がりもすでに回復していますし少しのショックで焦って狼狽売りしないことに注意することこそが最も要注意するべきポイントだと思います。じっくりコツコツと長期的戦略に立って積み上げていくべきです。

みずほフィナンシャルグループ投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

国内株式1銘柄に投資する際のリスクについてはやはりどんな企業でも倒産するというリスクはあります。それが日本が誇る巨大企業であっても当然、倒産のリスクはゼロではありません。

しかしみずほフィナンシャルグループほどの大きな会社であれば必ず日経新聞などはじめとしたメディアに登場するでしょうし情報を聞き逃すことは考えにくいです。よほどの不祥事が発生したときや会社が傾くと考えられるときそんな時は損切りも考えなければいけないでしょう。

まとめ

個人投資家による有望期待株:みずほフィナンシャルグループについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

みずほフィナンシャルグループの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 中長期保有, 高配当株

© 2021 個人投資家の売買戦略