世界3大ミスコンテストの中でも、最も歴史の長い『ミス・ワールド』。世界各国から美しい女性の方々が揃い、その華やかさは凄いものです。

そして、2019年も7月17日にミス・ワールド・ジャパンのファイナリストが発表されました!

応募総数はなんと8415人!そこから選ばれのは30人です!

その中の1人、内田柚香さんをご紹介します。内田柚香さんはどんな方なのでしょうか?そして慶應義塾大学に通っているということで大学生活も調べました!

この記事では

  • 内田柚香さんのプロフィールと経歴
  • 内田柚香さんの大学生活

を紹介します!



内田柚香さんのプロフィールと経歴

内田柚香

本名:内田柚香(うちだゆずか)
出身地:新潟県上越市
特技:スペイン語(ビジネス会話レベル)・パラグアイ先住民族グアラニー語(日常会話レベル)・料理・サンバ
身長:168cm
3サイズ:B90/W58/H87

 

資格
手話検定5級・英語検定2級・家庭科食物技術検定1級・保育技術検定2級・被服製作技術検定2級・書道3段

高校生の時、1年間の南米パグアイへ留学滞在中から、現地校での学習と並行し、パラグアイ青少年事務局が運営する児童養護施設”programa abrazo”や、NGO団体”TECHO”による貧困層への住宅建設プロジェクトに参加しており、現在でも長期休暇にはパラグアイを訪れ、活動を続けているそうです。

慶應義塾大学総合政策学部では、先進国による一方的な支援に止まらず、持続発展的に調和できる開発協力のあり方を模索すべく、スペイン語に加え、経営学公共哲学の勉強にも力を入れています。

内田柚香さんの大学生活

慶應義塾大学3年生の内田柚香さん。2018年には慶應義塾大学で行われる三田祭の宣伝動画に出演なさっていました。

 

湘南のラジオにも出演しました。

内田柚香さんのプロフィールや経歴は?まとめ

慶應義塾大学3年の内田柚香さん。高校生の時のパラグアイへ1年の留学がきっかけでボランティアや経営学や公共哲学なども学ばれ、スペイン語も操る頭も良いい上お綺麗で羨ましいですね!

見逃せないミス・ワールド・ジャパン決定戦は8月27日です!