昨日の台風19号は各地に大きな爪痕を残していきました。
15日には7県の47河川66カ所で堤防の決壊を確認したと発表され、被害の大きさが明らかになってきました。
そして、栃木県佐野市にある『秋山川』の堤防が決壊しました。

現在の佐野市や他の栃木県の市の様子はどうのでしょうか?栃木県の現在の様子の動画と画像をまとめました!




栃木県の被害状況は?

佐野市秋山川

秋山川の上流より、下流の方が被害が大きいようです。


現在土のうを運搬し復旧作業が進んでいるようです。

13日夕方の秋山川付近の様子です。

宇都宮市

宇都宮市にある田川が氾濫したようですが、現在は水かさが少しずつ減っています。

14日宇都宮駅西口の田川流域も水が引き片付けをしています。


鹿沼市黒川

鹿沼市粟野川

17日の様子です。


鹿沼市は『鹿沼土』と呼ばれる園芸用の土の産地としても有名です。この園芸用の土を生産する農家の中には、土を乾かすための農業ハウスが流され、機械が浸水し、被害が大きいことから廃業を考えてるそうです。


台風19号による栃木県の被害状況は?

栃木県では黒川や粟野川の氾濫で道路や橋が崩壊しています。また佐野市の秋川の堤防決壊の被害は上流より、下流の方がひどいようです。浸水した住宅にまだ取り残されている方は一刻も早く救助されますように。