台風19号による長野県の被害状況は?現在の状況の動画・画像まとめ!

昨日の台風19号は各地に大きな爪痕を残していきました。
15日には7県の47河川66カ所で堤防の決壊を確認したと発表され、被害の大きさが明らかになってきました。その中で長野県穂保の『千曲川』の堤防が決壊し、広い範囲で家屋が浸水という状態です。


とても心配な長野県の現在の様子の動画と画像をまとめました。




長野県の現在の状況

千曲川の堤防はおよそ70メートルにわたって決壊しました
長野市

住宅の2階まで浸水していると複数の情報が寄せられ、自衛隊のヘリコプターなどが取り残された住民の救助活動を行っています。

長野市の長野新幹線車両センターが水没し、10編成の北陸新幹線車両が水に浸かりました。


社員は安全な場所や近くの避難所にいて、けが人は出ていません!

2日経ち、水位が下がった町では自宅の片付けをしている住民も。

 
 
豊野病院で停電、断水が発生しているため、入院患者さんを他の病院へ搬送しています。


佐久市

市内の野沢地区で千曲川の近くにある住宅と店舗が押し流されているという情報が寄せられているということです。


ボランティアの募集も始まりました!

東御市

市内の本海野の千曲川沿いを通る陸橋と、それにつながる市道が川の増水で川岸が崩れた影響で土台から崩落しました。

飯山市

市内の本海野の千曲川沿いを通る陸橋と、それにつながる市道が川の増水で川岸が崩れた影響で土台から崩落しました。

上田市

市内を流れる千曲川の堤防が決壊するおそれがあるということで、急ピッチで補修を行っています。


千曲市と上田市の間にある坂城町では少しでも被害を少なくするため補修作業が始まっています。


上伊那郡南箕輪村は倒木はで通行止めに一時なっていた所もあったようですが大きな被害はなかったようです。




台風19号による長野県の被害状況は?まとめ

長野県は千曲川の決壊により長野市や千曲市など流域の広い範囲で大規模な浸水被害が発生しています。まだ孤立している方もおおいようですので一刻も速い救助を祈るばかりです。

またこんなツイッターも見つけました。長野県防災へ救助の依頼を送った際の返信メッセージです。こういうツイッターの使い方もあるんですね!心が暖かくなります。