台風8号(2019)が福岡県へ上陸するのはいつ?イベントへの影響は?

8月2日午前、日本の南東の海上で台風8号が発生しました。
台風は発達しながら5日から西日本に接近し、6日明け方に九州付近に上陸する恐れがあると予想されています。

夏休みの真っ只中、お出かけする方も多いかと思います。だからこそ台風の動きが心配です。

この記事では

  • 福岡県へはいつ上陸するのか?
  • 野外イベントへの影響

をまとめてみました。



台風8号が福岡県に上陸するのはいつ?

気象庁によりますと、

4日11時には父島の東北東約90キロの海上にあり、1時間におよそ25キロの速さで西北西へ進んでいます。
九州北部地方では、5日夕方には風速15メートル以上の強風域に入り、6日の日中に最も接近する見込みです。

九州北部地方では、5日夜から北東の非常に強い風が吹き、うねりを伴い大しけとなる見込みです。
また、5日夜遅くから6日にかけて局地的に非常に激しい雨が降る見込みです。

年間でも潮位が高い時期となっており、台風の接近に伴いさらに潮位が高くなるおそれがあります。

5日12時から6日12時までの24時間降水量(多い所)
福岡県 50から100ミリ
気象庁ホームページ

イベントへの影響は?

台風が上陸する予想の日のイベントはどうなるのでしょうか?

台風が上陸する予想の日のイベントをピックアップしました。

筑後川花火大会

筑後川花火大会

開催日:8月5日(月)19時40分~21時10分
打上数:18000発
前年の人出:45万人
有料席:なし
駐車場:なし
打ち上げ場所:JR久留米駅から徒歩10分 ※西鉄久留米駅から有料シャトルバス運行
荒天の場合:小雨決行(荒天時は2019年8月7日(水)に延期)

筑後川花火大会公式ホームページ

筑後川花火大会公式Twitterより本日開催の通知です!

水天宮夏大祭

水天宮夏大祭

開催日:2019年8月5日(月)~2019年8月7日
場 所:久留米市瀬下町265-15日の8時に地域の子ども達が奉納太鼓を演奏し、船太鼓船車をひいて3町内(大石町・瀬下町・京町)を練り歩きます。その後17時より夏大祭が本殿で斎行されます。
荒天の場合:雨天時は5日の奉納太鼓のみ延期、その他は雨天決行

 


水天宮夏大祭情報サイト

七夕スカイランタン

開催日:8月6日(火)20時~
場 所:小郡市大崎145−1 たなばた地域運動広場(七夕神社横)
要チケット購入 小郡市役所1階売店 チケット料金:1,500円(税込)
概要 夜8時に願いを込めたランタンを夜空に一斉リリース。

 


小郡市ホームページ

台風8号 まとめ

今回発生した台風8号は速度が早いようなので大きな影響なく過ぎ去ってほしいですね。
外出の際はくれぐれもお気をつけて下さい。

最後まで読んでくださり有難うございます!