ラーメン1杯320円と激安なのに美味しい名古屋のソウルフード『スガキヤ』9月末までに大量閉店することが明らかになりました。


一体何店舗閉店するのでしょうか?大量閉店の理由と閉店する店舗、そして『スガキヤ』ファンの反応を調べてみました!



『スガキヤ』が大量閉店の理由

現在、愛知岐阜三重静岡東海圏のほか、北陸関西も合せて2府9県に出店している『スガキヤ』

今回大量閉店する理由は、スガキヤの運営元のスガキコシステムズによると、赤字店舗の閉店による体質改善が目的ということ。
2018年3月期の売上高は115億9700万円、純利益は3億8962万円を計上しています。〈出典:yahooニュース〉
経営の見直しというところですかね。

そして、業界的に人手不足で手が回らないため、赤字の店舗を閉めて、黒字の店舗に回そうという意図もあるようです。
この数ヶ月でどんどん閉店しましたが、おそらく9月末で一段落するとのことなので、ちょっとほっとしました。

『スガキヤ』が大量閉店を聞いた世間の反応

名古屋のソウルフードともいわれる『スガキヤ』。愛知県民は特にショックのようです。

 

愛知県民以外にもファンはいます!

閉店する店舗

2府9県369店あった『スガキヤ』ですが、8月までに閉店したのは27店舗9月に閉店するのは9店舗ということなので計36店舗が閉店することになります。

県別に見ると、
愛知県15店舗 
岐阜県5店舗 
静岡県3店舗 
大阪府3店舗 
三重県2店舗 
兵庫県2店舗 
奈良県2店舗 
石川県1店舗 
福井県1店舗 
滋賀県1店舗 
京都1店舗
 
となっています。

9月に閉店する店舗のリストです

都道府県 閉店店舗 閉店日
奈良県 アピタ西大和店 9月1日
愛知県 イオンモール名古屋みなと店 9月16日
ドミー瀬戸菱野店 9月23日
小牧ラピオ店 9月23日
柿本フィール店 9月23日
アクロスプラザ扶桑店 9月30日
大阪府 ニトリモール東大阪店 9月29日
石川県 イオン御経塚店 9月29日
岐阜県 穂積ピアゴ店 9月29日


『スガキヤ』が大量閉店の理由と世間の反応は?閉店する店舗どこ?まとめ

『スガキヤ』が9月末までに36店舗閉店する理由は
・赤字店舗の大量閉店で、採算の改善を図るため
・人出不足のため黒字店舗に人材を集中させるため

とのことでした。
近くの店舗が閉店してしまった『スガキヤ』ファンにとっては行きつけがなくなって寂しいという意見がありますが、まだ頑張っている店舗は沢山あるので少し遠くても足を運んでこれ以上閉店しないよう応援したいですね!