10月22日に予定されていた、『即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀』が台風19号で被害にあった地域の復旧作業や避難生活されている方が多いことから、事態に万全を期すべく延期が決定されました。 

この決定により、今年だけ祝日になった22日がどうなるのか、また延期された日は祝日になるのかネットでは話題になっています。

22日は祝日のままなのか、そして延期される日は祝日になるのか調べてみました!



即位パレードが延期になって22日はどうなる?

結論からいうと、10月22日は祝日のままになります。〈参考:yahooニュース〉
パレードは中止となりますが、即位礼正殿の儀や饗宴の儀については予定通りに実施されます。

延期された日は祝日になる?

即位パレードは来月の11月10日日曜日に延期することが決定されました。
被災状況をみながら延期日を決定するということで、延期日決定には時間がかかると思っていたのですが以外にも速い決定でしたね。
日曜日ということで沢山の方が見に来られそうです!

22日行われる予定だったパレードのスケジュールでは
午後1時に即位を国内外に宣言する『即位礼正殿の儀』その後、午後3時半に皇居の宮殿から赤坂御所まで即位を国民に披露するパレードを予定されていました。

10日のスケジュールはまだ公表されていませんがおそらく22日のスケジュールと同じかと思います。

パレードの延期での皆さんの意見はどうでしょうか?色んな意見がありました。

延期されたパレードの日も祝日になって欲しいという意見。

祝日が増えて欲しいという意見の中、今年は休みが多く学校の先生や生徒は祝日はもうこれ以上増えても大変になるだけという意見。

延期している間にまた台風が来るのではないかという意見。




過去取りやめられた皇室の祝賀行事

過去にも災害や事件が起きた際には皇室の祝賀行事などが延期されたり、取りやめられたりしてきました。

過去の災害や事件によって延期や取りやめになった皇室の祝賀行事

元号 行事 理由
大正12年 昭和天皇の結婚の儀式の延期 関東大震災
昭和34年 秋の園遊会の延期 伊勢湾台風
平成7年 春の園遊会の取りやめ 阪神・淡路大震災
平成8年 天皇誕生日の祝賀行事や一般参賀の取りやめ 南米ペルーの日本大使公邸で起きた人質事件
平成23年 春の園遊会が取りやめ 東日本大震災
平成25年 上皇后さまの誕生日の祝賀行事の取りやめ 台風26号の大雨で伊豆大島などで大きな被害

即位パレードが延期になって22日はどうなる?まとめ

即位パレードが延期になって22日の祝日はどうなるのかまとめました。

  • 22日は即位礼正殿の儀や饗宴の儀は行われる
  • 22日は祝日のまま
  • 台風19号で被災された地域の状況を見ながら今後決めるのでいつに延期されるかは現段階未定
  • 延期される日が祝日になるかも現段階未定

パレードでは警察官によって最大の態勢で警備されます。今回延期されることにより、台風19号で被災された地域に多くの警察官が配属され、なによりも優先されるわけなので、この延期の決定は良かったのではないかと思います。