12月29日日本初上陸の『ベラトール』。
全部で13試合と見応えありのカードです!

そんな中にイケメンの日本人ヘビー級の選手シビサイ頌真選手がいらっしゃいます。
日本人離れした体格だなーと思ったらハーフということなので気になったので経歴やプロフィール、戦績など調べてみました!



シビサイ頌真(しょうま)選手のプロフィール・経歴

シビサイ頌真選手のプロフィールと経歴です。

名前:シビサイ頌真(しょうま)
出身地:千葉県
生年月日:1991年3月11日
血液型:不明
身長:191cm
体重:108kg
最終学歴:不明
所属:パラエストラ東京/巌流島

 

父親はラオス人で、母親は日本人のハーフです。

・12歳で柔道を始める

・19歳からパラエストラで柔術を学ぶ
パラエストラとは『日本柔術界の父』こと中井祐樹さんによって設立されたパラエストラ東京を本部に全国各地に存在する総合格闘技道場です。
パラエストラ

・2011年 Krushでキックボクシングプロデビュー

2012年からHEATに参戦し、DEEP、ZST、GRACHANと様々なリングで戦う

全身凶器』として知られる伝説の武道家・倉本成春師範から6年ほど通い武を学びました。
倉本成春先生
〈武術界の生ける伝説、倉本塾塾長・倉本成春〉

・2017年5月 巌流島参戦

・2018年7月 RIZIN参戦

昨年まで週6日勤務していたフィットネスジム『TRI H.studio成増』を退社し、現在は格闘技一本だそうです。


シビサイ頌真(しょうま)選手の戦績

シビサイ頌真選手の現在までの戦績は、

巌流島では4戦4勝MMA6411無効試合キックボクシング11

戦績

・Krush.11(2011年08月14日)
VS福田雄平 判定勝ち

・巌流島WAY OF THE SAMURAI2017(2017年05月6日)
VSホンシュウ・ビワコ 一本勝ち

・巌流島ADAUCHI2017(2017年9月2日)
VS楠ジャイロ 一本勝ち

・巌流島OUT OF ENEMY2018(2018年1月3日)
VSブライアン・ドゥウエス 一本勝ち

・巌流島全日本武術選手権2018(2018年9月17日)
VS星風 一本勝ち

・RIZIN.11(2018年7月29日)
VSボルトプレフ・ウヌルジャルガル 判定負け

・RIZIN.19(2019年10月12日)
VSキム・チャンヒ TKO勝ち



シビサイ頌真(しょうま)選手のファイトスタイル

これほど日本人のヘビー級で体格的に恵まれた逸材はほとんど見たことがないと言われている、シビサイ選手。
巌流島の谷川貞治プロデューサーは20代の頃の前田日明さんに似ていると言っています。
シビサイ頌真と前田日明

 

柔術がベースにありながら、得意技は右ストレート
シビサイ頌真右ストレート
〈引用:RIZIN.19 VSキム・チャンヒ〉


シビサイ頌真選手はハーフ?まとめ

シビサイ頌真選手についてのまとめです。

・千葉県出身、父親がラオス人母親が日本人のハーフ

・12歳で柔道を始める

・19歳からパラエストラで柔術を学ぶ

・2011年 Krushでキックボクシングプロデビュー

・武術界の生ける伝説、倉本塾塾長の倉本成春から約6年間武術を学ぶ

・MMA、キックボクシングなど多数の試合に出場し、巌流島やRIZINにも参戦

・ファイトスタイルは柔術ベースとしているが、得意技は右ストレート

今年の秋のRIZINではTKO勝ちしている頌真選手。ベラトールの舞台ではどんな試合を見せてくれるか楽しみです!

ベラトールジャパン見るならDAZNがおすすめ!DAZN公式サイト