いよいよワールドカップ2019の開幕が近づいてきました!日本で開催ということで盛り上がりも増してますよね。

プール戦ということで日本はプールAで戦います。日本と対戦する国はアイルランド・スコットランド・ロシア・サモアの4ヶ国です。

今回は日本と対戦するプールAのロシアについて調べてみました!

そして試合も注目ですが、イケメン選手も注目しちゃいますよね!ということで、ロシアのイケメン代表選手も紹介したいと思います!



ロシアについて

ロシアの戦績や監督、ユニフォームカラーも紹介します。

ロシアの戦績

ロシアは現在世界ランキング20位。日本は10位。昨年11月には日本に27-32で敗れました。W杯前の強化試合でも敗戦が続いているロシア。
監督もキャンプ地のさいたま市での取材で「もし5週間で5回戦えばロシアが勝つのは1回で20%の確率。チャンスはあるが、多くの物事がうまくいく必要がある」と日本との実力差を認めていました。
ただ、油断は禁物です!今大会初戦の相手ですから、ここで勝って勢いをつけたいですね!

過去ワールドカップ戦績
  • 1987年 不参加
  • 1991年 予選敗退
  • 1995年 予選敗退
  • 1999年 予選敗退
  • 2003年 予選敗退
  • 2007年 予選敗退
  • 2011年 プール戦敗退
  • 2015年 予選敗退

ロシア代表監督

リン・ジョーンズ監督
現役時代はウェールズのフランカーでした。

ロシアユニフォームカラー

ラグビーワールドカップ ロシア ユニフォーム

エンブレムは熊がモチーフということでロシア代表の愛称は『ベアーズ』
ラグビーワールドカップ ロシア エンブレム

ロシアラグビー代表 注目・イケメン選手を紹介!

ヴァシリー・アルテミエフ(キャプテン)

ヴァシリー・アルテミエフ
生年月日:1987年7月24日(32歳)
出身地:ロシア モスクワ
身長:183cm
ポジション:フルバック/FBフルバック

アルテミエフは15歳からアイルランドでプレーその俊足から当時のサポーターにロシア産の競走馬『モスクワエキスプレス』と呼ばれる程に。
2011年ワールドカップのアイルランド戦で挙げたトライを含め、テストマッチでロシア代表歴代最多30トライを記録しています。ロシア人初のプレミアシップ(イングランド最高峰リーグ)プレーヤーでもあります!

ユーリー・クシュナレフ

ユーリー・クシュナレフ
生年月日:1985年6月6日(34歳)
出身地:ロシア モスクワ
身長:183cm
ポジション:スタンドオフ/SOスタンドオフ

ロシアの中でラグビーは知名度が低いスポーツそんなラグビー国民的スポーツにするのがユーリー選手の目標。

ウラジミール・オストロウシコ

ウラジミール・オストロウシ
生年月日:1986年9月30日 (33歳)
出身地:ロシア クラスノダール
身長:184cm
ポジション:スリークオーターバック/STBセンター

前回のワールドカップも経験していて、パワフルなランナー!
ファンのサインに快く答えるウラジミール選手!

アントン・シチエフ


生年月日:1994年2月5日 (25歳)
出身地:ロシア メタルルグ
身長:182cm
ポジション:バックロー/FLフランカー

ヴィタリー・ジヴァトフ


生年月日:1992年2月16日 (27歳)
出身地:ロシア モスクワ
身長:186cm
ポジション:バックロー/FLフランカー

アメリカの学生にラグビー教えるヴィタリー・ジヴァトフ選手。

ミハエル・ババエフ

生年月日:1986年1月19日 (33歳)
出身地:ロシア モスクワ
身長:182cm
ポジション:スリークオーターバック/WTBウィング

アンドレイ・オストリコフ

アンドレイ・オストリコフ
生年月日:1987年7月2日 (32歳)
出身地:ロシア モスクワ
身長:203cm
ポジション:バックロー/FLフランカー

ロシア人2人目のプレミアシップ選手。自身の所属クラブ『セール・シャークス』8季146試合に出場するなど経験豊富です。

ヴァレリー・モロゾフ

ヴァレリー・モロゾフ
生年月日:1994年9月21日(25歳)
出身地:ロシア モスクワ
身長:191cm
ポジション:フロントロー/PRプロップ

アンドレイ・オストリコフ選手と同じ『セール・シャークス』に所属。強力なスクラムやダイナミックな走りなどでチームをけん引するひとりとなると言われています。

生年月日:1987年7月17日 (32歳)
出身地:ロシア トゥーラ
身長:180cm
ポジション:フロントロー/PRプロップ

ラグビー歴はわずか5年ですが、レスリング(フリースタイル120キロ級)ボブスレー(2人乗り)でもロシア代表になったことがあるスーパーアスリート
レスリングオリンピック出場時の写真。
キリル・ゴトフツォフ


ロシアVS日本の試合は放送される?

ロシア対日本は9月20日(金)午後7:45から東京スタジアムで行われます。

地上波では日本テレビにて午後7:30より生中継されます!!

その他の視聴方法も紹介したいと思います。

試合全てを生放送で視聴出来る!
・スカパー(J SPORTS)
・J SPORTSオンデマンド

ハイライトのみ
・DAZN

それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

スカパー(J SPORTS)

メリット
ラグビーワールドカップ全48試合を生放送
国内最大4チャンネルのスポーツチャンネル
番組を録画出来る
加入月は無料
ラグビー以外のスポーツやBSスカパーもにも観れる!
申し込みしてから30分で観れる

デメリット
月額2,676円(税別)
アンテナが必要

スカパーの詳細はこちらです
スカパー公式サイト

J SPORTSオンデマンド

メリット
・ラグビーワールドカップ全48試合を生放送
パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビで観られる
・過去に放送された番組も視聴可
・オンラインショップも扱っている
25歳以下だと料金が半額で利用出来る

デメリット
登録初月から料金が発生する
全チャンネル見放題の「総合パック」が月額2,400円(税抜)、1ジャンルのみ見放題の「ジャンルパック」が月額1,800(税抜)なのでラグビーパックのみ登録するとちょっと割高になってしまう

J SPORTSの詳細はこちらです
J SPORTS公式サイト

DAZN

メリット
1ヶ月の無料期間お試し期間がある
・他の会社より安い!月額1,750(税別)
ドコモユーザーなら月額980円(税別)で利用可能
・スポーツコンテンツ数130以上
・見逃し配信がある
・2時間以上ある試合を大事なところだけピックアップしてくれる、ハイライト再生機能がついている

デメリット
今回のラグビーワールドカップはハイライトのみ
ライブ配信はしていない
・ネット環境によって画面がフリーズすることがある
・ダウンロードや録画は出来ない

DAZN公式サイト

【ラグビーワールドカップ2019】ロシアの注目・イケメン選手をまとめてみた!まとめ

今日紹介した選手以外にもイケメンや目立つ選手がいると思います!会場に行けない方もテレビやインターネットで4年に1度のワールドカップを盛り上げていきましょう!!

今回ご紹介しましたJ SPORTSオンデマンド以外のスカパー(J SPORTS)、DAZNは無料期間に解約すれば料金が発生しませんのでぜひどんなものか試して頂けたらと思います。
スカパー公式サイト

DAZN公式サイト

J SPORTSオンデマンドは登録初月から料金が発生します。
J SPORTS公式サイト