いよいよワールドカップ2019の開幕が近づいてきました!日本で開催ということで盛り上がりも増してますよね。

プール戦ということで日本はプールAで戦います。日本と対戦する国はアイルランド・スコットランド・ロシア・サモアの4ヶ国です。

今回は日本と対戦するプールAのアイルランドについて調べてみました!

そして試合も注目ですが、イケメン選手も注目しちゃいますよね!ということで、アイルランドのイケメン代表選手も紹介したいと思います!



アイルランドについて

アイルランドの戦績や監督、ユニフォームカラーも紹介します。

アイルランド戦績

2018年最優秀選手・チーム・コーチ賞を総なめし、今回のワールドカップで優勝候補の一角と言われています。
9月7日にアイルランド・ダブリンで、今年のヨーロッパチャンピオンであるウェールズと対戦し勝利しました。9月9日の世界ランキングが発表され1位となりました!
ラグビーの世界ランクで日本は現在10位ですのでかなり手強い相手になりそうです。

過去のワールドカップの戦績です。

過去ワールドカップ・戦績

1987 ベスト8
1991 ベスト8
1995 ベスト8
1999 準々決勝プレーオフ敗退
2003 ベスト8
2007 予選プール敗退
2011 ベスト8
2015 ベスト8

 

アイルランド代表監督

ジョー・シュミット監督
ラグビーアイルランド代表監督ジョー・シュミット
ニュージーランド出身
現役時代はWTB(ウイング)としてニュージーランドのマナワツ代表でもプレー、現役引退後は高校で英語教師をしながらラクビーのコーチをなさっていました。
2007年に欧州に渡り、2010年~11年シーズンにアイルランド・レンスターのヘッドコーチに就任、2年連続でチームに欧州ナンバーワンの栄冠(ハイネケン・カップ)をもたらす
2013年からアイルランドの監督に就任
ニックネームは『シュミットラー』監督の名前とヒットラーをかけ合わせた造語。とにかく厳しく怖いと恐れられているそう。

2018年最優秀コーチ賞に輝く
今回のワールドカップで退任することを発表しています。

アイルランドユニフォームカラー


エンブレム:シャムロック(シロツメ草)
ラグビーアイルランドエンブレム

アイルランドラグビー代表 注目・イケメン選手を紹介!

アイルランド代表選手で注目・イケメンと言われている選手を紹介します!

ローリー・ベスト(キャプテン)

ラグビーアイルランド代表ローリー・ベスト
ポジション:フッカー
ラグビーでは国同士の試合をキャップと言いローリー・ベストはこれまで100キャップ以上出場しています。
今回のワールドカップで引退を表明しています。

ジョナサン・セクストン

ラグビーアイルランド代表ジョナサン・セクストン

生年月日:1985年7月11日(34歳)
生まれ:アイルランド ダブリン
身長:188 cm
ポジション:スタンドオフ

2018年最優秀選手賞に輝く現役最高のSO(スタンドオフ)と言われています。パス・ラン・キック何でも出来る選手です!

ロブ・カーニー

ラグビーアイルランド代表ロブ・カーニー

生年月日:1986年3月26日(33歳)
出身:アイルランド ダンドーク
身長:185cm
体重:95kg
ポジション:フルバック

スーツ姿はまた違った雰囲気で、かっこいいですね!

CJ・スタンダー

ラグビーアイルランド代表CJ・スタンダー

生年月日:1990年4月5日(29歳)
出身:南アフリカ ジョージ
身長:185cm
ポジション:フランカー・ナンバー8
ポジションエリアはバックロー。

バンディー・アキ

ラグビーアイルランド代表バンディー・アキ

生年月日:1990年4月7日29歳)
出身:ニュージーランド オークランド
身長:182 cm
ポジション:センター

アイルランドVS日本の試合は放送される?

アイルランド対日本は9月28日(土)16:15から静岡県小笠山総合運動公園エコパスタジアムで行われます。

地上波ではNHKGにて午後3:40より生中継されます!!

その他の視聴方法も紹介したいと思います。

試合全てを生放送で視聴出来る!
・スカパー(J SPORTS)
・J SPORTSオンデマンド

ハイライトのみ
・DAZN

それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

スカパー(J SPORTS)

メリット
ラグビーワールドカップ全48試合を生放送
国内最大4チャンネルのスポーツチャンネル
番組を録画出来る
加入月は無料
ラグビー以外のスポーツやBSスカパーもにも観れる!
申し込みしてから30分で観れる

デメリット
月額2,676円(税別)
アンテナが必要

スカパーの詳細はこちらです
スカパー公式サイト

J SPORTSオンデマンド

メリット
・ラグビーワールドカップ全48試合を生放送
パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビで観られる
・過去に放送された番組も視聴可
・オンラインショップも扱っている
25歳以下だと料金が半額で利用出来る

デメリット
登録初月から料金が発生する
全チャンネル見放題の「総合パック」が月額2,400円(税抜)、1ジャンルのみ見放題の「ジャンルパック」が月額1,800(税抜)なのでラグビーパックのみ登録するとちょっと割高になってしまう

J SPORTSの詳細はこちらです
J SPORTS公式サイト

DAZN

メリット
1ヶ月の無料期間お試し期間がある
・他の会社より安い!月額1,750(税別)
ドコモユーザーなら月額980円(税別)で利用可能
・スポーツコンテンツ数130以上
・見逃し配信がある
・2時間以上ある試合を大事なところだけピックアップしてくれる、ハイライト再生機能がついている

デメリット
今回のラグビーワールドカップはハイライトのみ
ライブ配信はしていない
・ネット環境によって画面がフリーズすることがある
・ダウンロードや録画は出来ない

DAZN公式サイト

【ラグビーワールドカップ2019】アイルランドの注目・イケメン選手をまとめてみた!まとめ

今日紹介した選手以外にもイケメンや目立つ選手がいると思います!会場に行けない方もテレビやインターネットで4年に1度のワールドカップを盛り上げていきましょう!!

今回ご紹介しましたJ SPORTSオンデマンド以外のスカパー(J SPORTS)、DAZNは無料期間に解約すれば料金が発生しませんのでぜひどんなものか試して頂けたらと思います。
スカパー公式サイト

DAZN公式サイト

J SPORTSオンデマンドは登録初月から料金が発生します。
J SPORTS公式サイト