ローマ教皇23日(土)~26日(火)まで来日されます!ローマ教皇の来日はヨハネ・パウロ2世教皇以来38年ぶりとなります。


庶民派で弱者の味方として世界宗教問わず人気のフランシスコ教皇が日本で何を語られるのかとても注目されています。

気になるローマ教皇の日程と、交通規制を調べました。



ローマ教皇来日の日程は?

ローマ教皇の日程を日ごとにまとめました。

11月23日の日程

午前9時30分 バンコク➡東京へ

午後5時40分 羽田空港到着

場所:羽田空港
歓迎式

 

場所:ローマ教皇庁
大使館司教との集い・教皇の講話

 

11月24日の日程

午前7時 東京➡長崎へ
午前9時20分 長崎空港到着

場所:長崎爆心地公園
核兵器に関するメッセージ 教皇のメッセージ

 

場所:西坂公園
日本二十六聖人殉教者への表敬 教皇のあいさつ「お告げの祈り」

長崎大司教館にて昼食

場所:長崎県営野球場
ミサ 教皇の説教

午後4時35分 長崎➡広島
午後5時45分 広島空港到着

場所:広島平和記念公園
平和のための集い 教皇のメッセージ

午後8時25分 広島➡東京
午後10時10分 羽田空港到着

教皇は来日前に「人類の歴史において核兵器による破壊が二度と行われないよう、皆さんとともに祈ります」と動画を通じて被爆地の人々へ語りかけました。被爆地の広島や長崎を訪問して核兵器の廃絶を訴えます。

11月25日の日程

場所:ベルサール半蔵門
東日本大震災被災者との集い 教皇の講話

都内で東日本大震災の被災者や東京電力福島第1原発事故の避難者らとの対話を予定しています。

場所:皇居
天皇との会見

 

場所:東京カテドラル聖マリア大聖堂
青年との集い 教皇の講話

ローマ教皇庁大使館にて教皇随行団と共に昼食

場所:東京ドーム
教皇の説教

ミサの様子はライブ配信されます。

ローマ教皇ミサライブ配信公式サイト

場所:官邸
首相との会談
要人および外交団らとの集い 教皇の講話

 

11月26日の日程

場所:上智大学クルトゥルハイム・チャペル
イエズス会員とのプライベートなミサ
イエズス会SJハウスにてイエズス会員と共に朝食
病気・高齢の司祭を訪問
上智大学訪問 教皇の講話

羽田空港にて別れの式

午前11時35分 東京➡ローマ
午後5時15分  ローマ到着


ローマ教皇来日に伴う24日広島の交通規制情報

・広島平和記念公園

施設利用制限時間されます。
11月24日(日)13:00~ローマ法王が平和記念公園を退出されるまで

周辺道路では車両通行止め、および信号機の滅灯などの交通規制が行われます。
11月24日(日)18:00頃~20:00頃

広島平和記念公園 24日交通規制

交通規制のマップや詳細はこちら→広島県警察ホームページ

Twitterより、広島の現在の様子です。

ローマ教皇来日に伴う25日東京の交通規制情報

25日は東京ドームでの大規模なミサが行われるということで、東京ドームの運営会社と警視庁が、テロ対策の協定を結び、厳重な警戒態勢がしかれます。

警視庁は周辺で車両検問を実施し、小型無人機ドローンの違法飛行への対処部隊や、テロ対策に当たる機動隊の緊急時初動対応部隊(ERT)を増強配備するとのこと。サブマシンガンを携行する臨海部初動対応部隊(WRT)が洋上からのテロを防止するとしています。
〈参考:日刊スポーツ

11月25日現在まだ、交通規制情報が出されていないため、情報出次第追記します
交通規制情報→警視庁ホームページ

・ベルサール半蔵門

・東京カテドラル聖マリア大聖堂

・東京ドーム
ミサ当日の11月25日(月)は、東京ドームシティ構内のゴミ箱・コインロッカーを原則閉鎖。


ローマ教皇来日の日程や交通規制は?まとめ

ローマ教皇は11月23日にタイから羽田空港へ来日し、24日に東京➡長崎➡広島を訪問。「核兵器に関するメッセージ」や「平和についての説教」と、ミサが行います。

11月25日は広島➡東京へ移動し、東日本大震災の被災者との集いや天皇と会見した後、東京ドームで大規模ミサが行われます。

11月26日は上智大学を訪問した後、お昼にはローマへ帰国されます。

ローマ教皇の訪問先周辺は厳戒警備体制が敷かれ交通規制もあります。25日の東京の交通規制情報はまだ出ていないので情報が出次第追記します。
近くを行かれる方は
広島県警察ホームページ
警視庁ホームページを随時確認して下さいね。