12月9日夜11時15分より朝日テレビ『かみひとえ』では、再び銀座の伝説ママ高嶋りえ子さんが紹介されました!

今回もりえ子ママのお金の使い方に度肝を抜かれてしまいましたね~!
ただお金を豪快に使うだけでなく、可愛らしい人柄のりえ子ママ。同行した四千等身も「めっちゃいい人」と何度も言っていたくらいテレビに出るようになりファンの増えています。
番組を観た視聴者のツイートでは

緊張していて可愛い!

もうちょっと尺長くして欲しい!


私ももうちょっと観たかったですね!

今回はりえ子ママがお参りするようになりインスタのフォロアー数が当初10人から現在約24万人に増えたきっかけになったという番組で紹介された開運スポットのお寺について場所やどんなお寺か調べてみました!




高嶋りえ子ママの開運スポットの場所はどこ?

神社やお寺を400箇所以上巡っているりえ子ママが今回『かみひとえ』で紹介してくれたお寺は、『本行寺』というお寺です。

住所:埼玉県川口市戸塚4丁目1-3

永正2年(1505年)2月に建てられたそうで、開山された山には樹齢1000年と言われた大山紅葉があったことから、『紅葉寺』とも呼ばれています。
また、元禄2年(1689) 松尾芭蕉は旅の途中にこの本行寺の紅葉を知り、本行寺に立ち寄り
『たふとがる 涙や染めて 散る紅葉』
と俳句を詠みました。

本行寺の詳細→本行寺ホームページ

りえ子ママは訪れる度、縁結びの(りえ子ママの場合お金との縁結びだそうです。)ご祈祷してもらい、100万円を奉納しているそうです。

この100万には、お参りに訪れる方にご利益があるようにとの願いも込められているとのことで、とても優しいですね。
ここにお参り行けば、お寺のパワーとりえ子ママのパワーの両方貰えそうですね!

『寺ヨガ』も行っているようです。
本行寺 寺ヨガ

〈引用:松尾芭蕉が立ち寄った本行寺『もみぢ寺』


本行寺の口コミや評判は?

本行寺の口コミや評判を集めました。

寺務所を尋ねたところ、奥様らしき方から御住職の不在を告げられました。今回はご縁が無かったと思い、その場を離れようとしたのですが、その方に色々奔走して頂き、その後、無事に御住職から達筆で見事な筆体の御首題を戴く事ができました。ご夫妻の優しいお人柄にとても感動しお寺を後にしました。

みどり鮮やかなもみじが美しいお寺です。秋はもっと美しいのだろうと思います。屋根の紋章も、もみじの様です。
南無浄行菩薩が安置されており、患っている箇所を念じて洗い浄めると、ご利益があるとか。身代わり菩薩とも呼ばれている様です。

本堂前でお詣り後、御首題をお願いしましたが、生憎この日はご住職
多忙でしたが、無理言ってご首題帳を預けてお願いしたところ
奥様でしょう、快く引き受けて下さいました。