ラフォーレ原宿のテプラ広告が酒井いぶきさんのデザインをパクっていると話題になっています。

今回問題になっているテプラ広告を手掛けた会社はWieden+Kennedy Tokyo(ワイデン+ケネディトウキョウ)で、そこに所属するアートディレクター大野真吾(おおのしんご)さんでした。

こちらが問題になっている広告です。
上の1、2枚は大野さんデザインのラフォーレ原宿のグランバザール広告。
3、4枚目は酒井さんのデザインです。


テプラを使ているだけでなくデザインの仕方もほぼ一緒ですね・・酒井さんのデザインはラフォーレ原宿の広告発表以前に発表されているので大野さんが酒井さんのデザインをパクったと言われるのも自然です。

そもそも大野さんはどんなデザインを手掛けている方なのか気になったので、過去にデザインした作品を探してみました!
また、アートディレクターとしての大野さんの経歴も調べてみました。



大野真吾(おおのしんご)さんの過去作品とは?

大野さんは国内外における有数の企業のブランディングからアーティストとの実験的なプロジェクトまで、さまざまなタイプの案件を手がけています。


チラシ

2014年7月インターネットヤミ市4in札幌のチラシのロゴを大野さんがデザインしました。

オロナイン軟膏CM

2012年に制作されたオロナイン軟膏のCM『オロナインH軟膏「手は私でした。」』

広告会社:ワイデン+ケネディトウキョウ
アートディレクター:大野真吾

アプリ『なで猫オロニャイン』

若いママにオロナインを付けて寝ることを忘れないで欲しいという思いから作成したそうで、座布団の上で寝ているふわふわのねこ『オロニャイン』を指でなでるアプリです。
なで猫オロニャイン

このアプリは2019年12月20日で終了しました。


iPhoneアプリ『Fresh Push Play』

ミュージシャンのHIFANAのためのiPhoneアプリをRhizomatiks社協力の元作った音楽アプリです。

PS3CM

PS3のCM 世界万能対談アーカイブス01 『万能とは』

Huluの広告

『Hulu』の電車の中吊り広告をデザイン
W+KTkyoデザイン Hulu

NikeのCM

2016年8月から流れたナイキジャパンのCM『身の程知らず』

w+k tokyo CM Nike

テレビ番組『カガクノミカタ』

2015年10月からNHKで放送されている『カガクノミカタ』のパッケージやオープニングのデザインを手掛けました。
大野真吾 デザイン

大野真吾 デザイン カガクノミカタ


デザインを大野さんが手掛けました。
2016のGOODデザインアワードにもノミネートされていました。

大野さんが手掛けたり関わった作品はどちらかというとCMやアプリなどが多いようですね。

今回のようなパクリ疑惑が出てくるような作品はないように思われます。

大野真吾さんのアートディテクターとしての経歴

大野真吾さんについて経歴やプロフィールを調べてみました。

名前:大野真吾(おおのしんご)
出身地:不明
生年月日:不明
最終学歴:武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科
職業:アート・ディレクター

 

・高校は分かりませんでしたが、1995年に武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科へ入学

・卒業後、CM制作会社(株)TYOに入社
ミュージックビデオ制作に携わった後、web制作を中心とする(株)TYO-ID(旧MD部)へ移動
交換プログラムを通じて、ロンドンのweb制作会社unit9にて3ヶ月働いたこともありました。

・2004年 カンヌ国際広告祭 銀賞

・2005年 ニューヨークフェスティバル銀賞

・2007年11月 Wieden+Kennedy Tokyoに参加

・2011年 福岡に移住

また、2002年からパーソナル・プロジェクトとという一人バンド活動もしています。
バンド名は『Merce Death(メルセデァス)』

ギターとループ・サンプラーを使って,即興で音楽を作り上げていくスタイルです。
ギターを弾くと雷が発生するテスラコイル・ギターなどで音楽とテクノロジーを融合して遊んでいるそうです。

こちらが2008年にアップされていたテスラコイル・ギターを弾いている動画です。

 

Merce Death『STILL IN THE SKY』のミュージックビデオです。

ただ、最近の情報がなかったため、現在は活動されていないかもしれません。


大野真吾さんの過去作品とは?まとめ

大野真吾さんについてのまとめです。

・大野さんは武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科を卒業

・卒業後はCM制作会社に就職し、ミュージック制作やweb制作に携わる

・2007年11月に『Wieden+Kennedy Tokyo』に参加

・大野さんが手掛けた作品は、iphoneアプリやオロナイン、PS3のCMなど

・アートディレクター傍ら、1人バンド『Merce Death(メルセデァス)』の活動もしていた

受賞歴もある大野真吾さん。
そんな方がラフォーレ原宿という目立つ場所で、しかも酒井さん本人や知ってる方がみたらすぐ気づくようなテプラを使った特徴的な広告をするのか、疑問に思ってしまいます。

大野さんやW+KTokyoがどう動くのか、今後気になりますね。