19日吉本興業との契約解消となった雨上がり決死隊の宮迫博之さん。

引退とは公表してませんが、芸能活動はしないということは引退に等しいのではないかと意見もあり、沢山の番組を盛り上げてきた宮迫さんを今後テレビで見れなくなるのではないかと心配の声がありました。

そんな中、急遽20日午後3時よりAmeberTVにて宮迫さんと同じく謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮さんとお二人で謝罪会見が生中継で放送されました。

今回多くの方が待っていた会見をなぜAbemaTVですることにしたのでしょうか?

そして相方ほとちゃんはピンで今後も活動するのでしょうか?

この記事では

  • 宮迫さんの謝罪会見について
  • 宮迫さん引退の有無
  • 相方ほとちゃんの今後の活動にて

紹介したいと思います。



宮迫博之謝罪会見の内容とは?

20日午後3時よりAbemaTVで宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見が生中継で放送されました。

記者会見発表

今回宮迫さんが吉本興業と契約解消との報道により引退するのではないかと報じられ、真相が明らかになるのを待っていただけにどんな会見になるのかとても気になります。

宮迫さんとの契約解消の書面

なぜ、19日の記者会見がなくなったのか?

当初、19日お昼に会見が行われる予定でしたが、行われなかった理由をスポニチが報じています。

吉本側では宮迫が虚偽の報告をしたことなどから当初から信頼が揺らいでおり、交渉は物別れが続き、互いに当初から不信感を募らせていた。

その中で「宮迫さんが弁護士を立てた」とテレビ局幹部は語る。吉本側も弁護人を通じての交渉に切り替えたことで意思疎通がさらに円滑に運ばなくなり、溝を深めることになった。

吉本は18日夜、自らが主導し、19日12時から会見を行うべく都内のホテルを押さえた。だが宮迫は18日夜の打ち合わせに現れず。中堅芸人によると、宮迫からは直接電話で「会見はしません。契約解消でいいです」と連絡があったという。事情を知る関係者は「宮迫は吉本に信頼がおけない中、会社のセッティングに委ねたくないと思ったのでは」と話す。

〈出典:スポニチ〉

悲しいことに吉本興業と宮迫さんとの間に深い溝が出来てしまったようです。

会見の中でも記者会見について吉本興業と揉めた事を話していました。

吉本興業の岡崎社長のパワハラとも言える発言もあったようですが、闇営業を行った芸人の浅はかな行動に腹が立ったのかもしれません。

 

今回の謝罪会見でも、「僕達は早く記者会見をしたいと申し出てたが、条件があったり会見で話す内容などで揉めてなかなか会見が出来きませんでした。」と宮迫さんはおっしゃていました。

宮迫さんと田村亮さんは何度も吉本の岡崎社長と直接会って話したいと頼んだが会ってくれなかったそうです。

弁護士を通してのやり取りは信頼してただけあってなんか寂しいですね。

 

記者会見をAbemaTVで放送した理由は?

多くの人が待っていた宮迫さんの記者会見ですが、なぜAbemaTVでのネット放送にしたのでしょうか?

 

会見の中で田村亮さんが出来るだけ多くの人に今回の件について謝りたくネット配信での会見を吉本興業に頼んだら許可が降りなかったため、会社抜きで記者会見をやることにしたとのこと。

会場は18日に宮迫さんが知り合いの方に頼んで会場を確保し、会場の準備も宮迫さんと田村亮さんで行いました。

宮迫博之の引退の有無は?

今回の謝罪会見で宮迫さんは『引退しない』とのことでした!

引退しないと聞いて復帰を待っていますという意見も多数ありました。

犯罪者ではないのに引退までする必要はないです!

ただ記者から「他の会社にマネージメントをお願いする予定は?」との質問に「今のところは何も考えていない」とのことだったので、テレビで見かける日はまだ遠いのかもしれません。

宮迫博之の相方ほとちゃんの今後は?

吉本興業サイト内のタレントプロフィールでは、すでに「雨上がり決死隊」のページが削除され、別に「雨上がり決死隊 蛍原徹」のプロフィールが用意されていました。

吉本興業のHP

今回宮迫さんが吉本興業との契約を解消することに対し、相方の蛍原さんは「辛いけど宮迫が決めたことだから」と関係者に話しているそうです。

沢山のレギュラー番組のMCとして活躍し、雨上がり決死隊の仲の良さが垣間見え、番組を盛り上げてくれる名コンビだったのでもうお二人のMCが見れなくなると思うと残念です。

今後お二人でMCをなさっていた番組はどうなってしまうのでしょうか?

特に人気番組の『アメトーーク』は雨上がり決死隊がMCだったからより面白さが増していたので、蛍原さん1人でのMCで番組は続けるのかとても気になります。

テレ朝広報部によりますと

番組名に「雨上がり決死隊」を冠していることもあり、今後については「対応を慎重に検討して参りたいと思います」

とのことです。毎回、テーマにそった芸人さんがゲストとして登場し、宮迫さんがその芸人の方達をいじったり、ツッコんだりするのもこの『アメトーーク』の面白さでもありました。

でも、唯一無二の『アメトーーク』は無くなってしまったら寂しすぎますね。

宮迫博之謝罪会見のまとめ

謝罪会見で今回の闇営業をきっかけに吉本興業と宮迫さん・田村亮さんとの間で信頼関係が崩れてしまったことが明らかにされました。

会見で涙を流しなら喋るお二人の姿に切なくなる共に、今回の騒動のきっかけを作った『フライデー』の報道力の恐ろしさを感じました。

宮迫さんや蛍原さんの今後も気になりますが、いつまでこの闇関連の話題が続くのでしょうか?

早く落ち着いて欲しいです。

 

最後まで読んで下さい有難うございます!