7月3日発売の集英社『りぼん』にて、好評連載中だった『きらめきのライオンボーイ』の槇よう子先生が引退を発表されました。

20週年を迎えたばかりでまだまだお若いのになぜ引退を決めたのか気になる理由を調べてみました。

そして今後の活動はあるのでしょうか?



20周年を迎えたばかりでの引退の理由とは?

槙よう子先生がご自身のインスタグラムにて引退を発表。

この投稿をInstagramで見る

 

本日7月3日発売のりぼんにきらめきのライオンボーイ最終話が表紙と巻頭カラー73Pで掲載されています✨ ぜひ、手にとって読んでいただけたら嬉しいです。 * * そして本誌で読者の皆様にお伝えさせていただきました、 私槙ようこはこの連載を最後に漫画の世界から引退させていただきます。 これまで沢山の方に応援していただき、本当に本当にありがとうございました。 * とはいえ🙌🏻まだまだお伝えしたいことお知らせしたいこともたくさんありますので、こちらのInstagramはデビュー20周年期間の来年3月17日までやらせていただきたいと思います。 * 私の引退は決して後ろ向きではなく、前向きな気持ちで心に決めていたことなので最後の最後まで夢中で楽しみきりたいと思っています。 皆様最後までどうぞお付き合いください。よろしくお願いします。 槙ようこ

槙ようこさん(@makiyokolca)がシェアした投稿 –


『私の引退は決して後ろ向きではなく、前向きな気持ちで心に決めていたこと』と具体的な引退の理由はないものの、まだ年齢もお若いので新しことに挑戦するのかもしれません。

ファンの方もそんなこんな風に推測しています。

まだまだ新しい作品を楽しみにしていたファンからは惜しむ声も

今後の活動予定は?

デビュー20周年期間の来年3月17日まで活動するようです!

漫画家を引退されてからの活動についてはまだ発表されていません。

妹さんも漫画家『持田あき』先生として活動しているのでこの先妹さんからも何か情報を得られるかもしれませんね!

まとめ

槇よう子先生の新しい作品が今後読めないのは本当に残念ですが、過去の作品はずっと読めるので久しぶりに『りぼんっ子』時代を思い出し槇よう子先生の漫画読んでみようと思います。

また引退後の活動分かり次第お伝えしていきます!

最後まで読んでいただき有難うございます!