ローソンから10月29日に発売になった『飲むソフトクリーム』。飲む杏仁豆腐やプリンなどありますが、ソフトクリームは始めてですね!
一体どんな飲み物なのか、カロリーや評判と合わせて紹介します!



ローソン限定飲むソフトクリームとは?

ローソン公式サイトによると『飲むソフトクリーム』は創業100年超の北海道町村農場の練乳を使用した、まるでソフトクリームのような味わいのデザートドリンクと紹介されています。
飲むソフトクリーム
『創業100年超の北海道町村農場』でピンときた方もいるかと思いますが、今年2月に発売したローソン限定商品『町村農場ミルクココア』と同じシリーズ商品です。
この『町村農場ミルクココア』は想定以上の人気で、 約4週間で販売終了したとのこと!
もちろん評判を見ると、美味しいと言う方がばかりでした!


ココアにも練乳が入っていてそれが好評だったようです!

そんな大好評だった『町村農場』とのコラボですから、期待度は高まりますね!
価格は178円(税込み)です。


『飲むソフトクリーム』のカロリーは?

気になるカロリーですが、190ml154キロカロリーです。

ちなみにローソンの『ソフトアイス バニラ』202キロカロリーなので飲む方がカロリー少ないですね!

ソフトアイス バニラ

『飲むソフトクリーム』の評判

早速飲んだ方の感想を集めました!
発売前の予想はシェイクなのではないかと推測する人もいましたが、液体版ソフトクリームだそうです!

まんまソフトクリームです!

結構甘いようです!

 
 
飲むデザートなので結構お腹にたまるようです!




ソフトクリームはどんな飲み物?まとめ

ローソン限定『飲むソフトクリーム』は、北海道の人気牧場『町村農場』の練乳を使ったソフトクリームのような味わいのデザートドリンクです!
カロリーは190ml154キロカロリー
10月29日より発売しています!
大好評のようなので前回の4週間で完売してしまった『町村農場ミルクココア』のように早く完売してしまうかもしれませんね!