8月7日午後10時頃浅間山が噴火し、レベル3に引き上げられました。
夏休み中のうえ、今週末からお盆休みに入る方がいる中、周りのレジャー施設への影響が心配です。

その中でも子供達に大人気のレジャー施設『軽井沢おもちゃ王国』の営業停止になるのか心配です。そして長野県付近の高速道路の閉鎖はあるのか、調べてみました。

この記事では

  • 浅間山噴火の現在の状況について
  • 軽井沢おもちゃ王国の営業停止有無について
  • 長野県付近の高速道路状況について

紹介します!



浅間山噴火の現在の状況は?

噴火確認後翌日8日のニュースです。

今後も噴火発生のおそれがあるとのことです。

8月8日10時30分の気象庁ホームページです。

<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 本日(8日)09時00分に発表した火山の状況に関する解説情報第2号を訂正します。
 山頂火口から概ね4kmの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒してください。出典:気象庁公式ホームページ

軽井沢おもちゃ王国の営業停止への影響は?

今回の噴火で『軽井沢おもちゃ王国』や付近に影響はあったのでしょうか?

軽井沢おもちゃ王国

『軽井沢おもちゃ王国』に問い合わせたところ

  • 8月8日は朝から通常営業している
  • 今のところ噴火警戒区域から外れているのでとくに園内や周囲に変わった様子はない
    とのことでした。

長野県付近の高速道路状況は?

長野県によると、浅間山の登山口は全て封鎖し立ち入りを規制。過去の噴火の溶岩が広がる観光地「鬼押出し園」周辺を通り、長野と群馬を結ぶ「鬼押ハイウェー」は通行止めとなりましたが、安全が確認されたため8日午前に解除されました。

高速道路はや一般道は今のところ閉鎖などの情報はありません。

浅間山噴火の軽井沢おもちゃ王国への影響 まとめ

現在浅間山の噴火レベルは3ですが、入山規制がかかっていること以外特に周辺の道路は通常に通れるようです!
また、『軽井沢おもちゃ王国』も通常営業をしており、火山灰などの心配もないとのこと。

ただ、今後の噴火の状況は把握していなければなりません。

最後まで読んでくださり有難うございます!