狩野川台風とは?台風19号と類似しているところや被害はどのくらいだった?

関東直撃する最大級の台風と発表され、一体どれほどの規模や被害になるのかと恐ろしすぎる台風19号。


気象庁はこの19号が1958年9月に首都圏や静岡地方に甚大な被害をもたらした『狩野(かの)川台風』に匹敵すると発表しました。
『狩野川台風』とはどんな台風でどのくらいの被害をもたらしたのでしょうか?台風19号と類似しているところなど調べてみました!



狩野川台風とは?

狩野川台風

1958年9月21日にグアム島の東海上で発生。21日3時に台風22号になりました。中心付近の最大風速は100メートルに達し、直径15キロメートルの極めて明瞭な台風の目が見られました。
1958年9月26日静岡県の伊豆半島をかすめ、翌27日未明神奈川県三浦半島に上陸し、東京を通過

本付近に横たわる秋雨前線の影響もあり、東日本に大雨を降らせました。

26日の降水量は東京都心では392.5mm、横浜でも287.2ミリ伊豆半島静岡県湯ヶ島では年間降水量のおよそ3分の2となる24時間降水量694mmを記録しました。

27日9時に宮城県の東の海上で温帯低気圧になりました。

狩野川台風と台風19号を比較!

気象庁では狩野川台風と今回の台風19号が類似していると発表しました。
どの点が類似してるのか比較してみました。

台風の目

台風は低気圧なので、周囲から風が吹き込み中心に行くほど早くなります。
風の速度が速いと強い遠心力が働いて、中心部に風が吹けなくなるのです。
ですので、台風の目が出来るということは、風の速度が早いということになるのです。

台風19号も狩野川台風のように台風の目がはっきり見えるので勢力がとても強いことが分かります。

狩野川台風
直径15キロメートルのはっきりとした台風の目だったので、撮影された写真は、台風の目の典型として多くの書籍に掲載されています。
狩野川台風の目

台風19号

台風19号台風の目

進路

どちらもほぼ同じ進路ですね。
狩野川台風
狩野川台風進路

台風19号
台風19号進路

雨量

狩野川台風の降水量(9月26日)

地点名 最大日降水量
東京 371.9
大島(東京都) 419.2
秩父(埼玉県) 288.7
熊谷(埼玉県) 277.2
横浜(神奈川県) 287.2
館野(茨城県) 230.1

 

台風19号予想降水量

地域 12日12時まで 13日12時まで
北海道 50~100
東北 100 300~400
北陸 300~500
関東甲信 250 300~500
伊豆諸島 250 300~400
東海 500 600~800
近畿 250 200~300
中国 200~300
四国 200 50~100

 

中心気圧・風速

台風の強さを表す中心気圧と、瞬間風速です。

中心気圧

台風の強さを表す中心気圧狩野川台風では877ヘクトパスカルでした。
台風19号は10月12日16時で945ヘクトパスカルです
仮に925ヘクトパスカル未満で日本に上陸した場合、過去の記録1位となります。

これまで上陸時の中心気圧がもっとも低かったのは台風

・室戸台風(1961年)ー925ヘクトパスカル
・伊勢湾台風(1959年)ー929ヘクトパスカル
・台風13号(1993年)ー930ヘクトパスカル

風速

台風19号の最大瞬間風速は関東を始め太平洋側の地域で70m/sと予想されています。
狩野川台風最大瞬間風速75m/sでした。

台風19号の予想される最大瞬間瞬間風速。
台風16号予想風速


狩野川台風の被害は?

狩野川流域が氾濫、東京都や神奈川県では、新興住宅地の浸水や造成地の崖崩れが相次ぎました。

関東地方や静岡県を中心に甚大な被害をもたらしました。

・死者888人

・行方不明者381人

・家屋損壊4,293棟

・家屋浸水500,000棟以上

首都圏には記録的な大雨が降り、東海道線は鶴見川の氾濫で不通となりました。
狩野川台風・鶴見川の氾濫
〈出典:朝日新聞〉

狩野川台風の影響で東京も大雨被害が続出し、東京田村町(現・西新橋)では、大雨で下水が噴出しました。
狩野川台風被害東京(西新橋)
〈出典:朝日新聞〉

増水する東京都内を流れる神田川。水道橋と飯田橋の間の民家が浸水しました。

〈出典:朝日新聞〉

狩野川台風 被害
〈出典:朝日新聞〉

狩野川台風の影響で皇居のお堀端の石垣や土手14カ所が崩れ落ちました。
狩野川台風被害皇居付近
〈出典:朝日新聞〉


狩野川台風とは?まとめ

狩野川台風関東地方や静岡県を中心に死者888人行方不明者381人家屋損壊4,293棟家屋浸水500,000棟以上という大きな被害をもたらしました。そんな狩野川台風に匹敵する台風19号。
事前に準備なさっている方が多いと思いますが、被害が最小限に抑えられることを願うばかりです。