12月24日(火)夜11時~フジテレビ『セブンルール』では鹿島淑子さんが紹介されます!

鹿島さんは、東急百貨店のお菓子バイヤーとして働いています。

セブンルールの予告ツイートです。
お菓子バイヤーの鹿島さんは今回クリスマスケーキのバイヤーも任されました。
とても忙しそうな鹿島さんの様子が映されています。

この記事では鹿島さんの契約やプロフィール、そしてバイヤーの仕事について紹介します!



鹿島淑子さんのプロフィール・経歴

鹿島淑子さんのプロフィールと経歴です。

名前:鹿島淑子(かじまよしこ)
出身地:東京都大田区
生年月日:不明
年齢:37歳(2019年時)
最終学歴:女子栄養大学
職業:東急百貨店お菓子バイヤー
趣味:スーパーでの買い物

 

・高校卒業後、女子栄養大学に入学
料理好きな母の影響で食に関心を持っていました。
大学に通いながらよく『東急フードショー』に通っていたそうです。

デパ地下といえば食品売り場。惣菜からスイーツまで誰でも足を踏み入れると食欲が掻き立てられます!

・女子栄養大学を卒業後、東急百貨店に就職

・9年間販売員としてワインや食品売り場に立つ

・2014年お菓子バイヤーに任命

東急百貨店で扱っているクリスマスケーキはなんと、70種類
鹿島さんが担当してから、右肩上がりだそうです!

現在、渋谷の東急百貨店他、渋谷ヒカリエなど4店舗担当しています。
結婚やお子さんの情報はありませんでしたが、セブンルールで情報出てくるかもしれません。


お菓子バイヤーの仕事とは?

バイヤーとは生産元から商品を買いつける仕事です。

バイヤーの仕事の良し悪しは、いい商品を仕入れたかどうかではなく、その商品が売れたかどうかで判断されるとても厳しい仕事です。


バイヤーの年収はどのくらい?

バイヤーの年収はどれくらいなのか、調べてみました。

百貨店などでは『バイヤー』として入社するケースよりも『総合職』として入社し、希望や適性に合わせてバイヤーの仕事を担当させてもらうようになるケースのほうが一般的です。

鹿島さんも9年間販売員として働いていました。

百貨店社員になった場合、平均年収は320万円ほどになります。
ただし、これは従業員が1000人以上の全国の百貨店の平均値であり、都心部の大手百貨店では年収600〜800万円ほどだそう。

東急百貨店は大手なので、鹿島さんの年収は600〜800万円ほどと予想されます。


鹿島淑子さんの経歴やプロフィール!まとめ

鹿島淑子さんについてまとめました。

・鹿島淑子(かじまよしこ)さんは、東京都出身で現在37歳

・料理好きの母親の影響で食に関心があり、大学は女子栄養大学へ

・大学卒業後、東急百貨店に就職し9年間ワインや食品の販売員として働く

・2014年、お菓子バイヤーに就任

・バイヤーとは生産者から商品を買い付ける仕事で、都心の大きな百貨店だと年収は600万〜800万と予想される

・渋谷の東急百貨店他、渋谷ヒカリエなど4店舗担当

お客様のニーズに合わせた売れる商品を常に意識しながら、契約者さん達との信頼関係も大事なバイヤー。

大変そうですが、とてもやりがいのあるお仕事ですね!