9月28日21:00〜フジテレビで『ダークナイト』が放送されました!

バットマンシリーズ好きな私はこの『ダークナイト』を映画館で3回も観に行ったほど好きな作品です!
ど派手な演出やクリスチャン・ベイルのバットマンも格好いいのですが、悪役のジョーカーの異様さとちょっとコミカルなところがとても印象的ですよね!

はっきり言って『ダークナイト』はジョーカーがメインではないのかと思うくらいでした!

そんなジョーカー役を演じたヒース・レジャーですが、この『ダークナイト』公開前に亡くなりました
ヒース・レジャー

28歳という若さで突然亡くなったヒース・レジャーがいつ、なぜ亡くなってしまったのか調べてみました。



ヒース・レジャーはいつ亡くなったのか?

2008年1月22日自宅アパートで亡くなりました。
発見者はヒースの自宅でマッサージする予約があったマッサージ師とハウスキーパーで、午後3時30分頃発見しました。すぐに蘇生をしましたが帰らぬ人となってしまいました。

ヒースが亡くなったアパートの前には突然の死を悲しむファンから花などが手向けられました。
ヒース・レジャーのアパート

 

ヒース・レジャーの死因は何だったのか

発表されている死因は『処方薬の過剰摂取による薬物中毒』自殺ではなく事故ということです。

2007年11月頃から不眠症となり

「いろいろ考えると眠れないんだ。僕の身体はクタクタなのに、僕の精神はずっとギンギンに起きていて二時間程しか眠れない」

と記者のインタビューで語ったこともありました。

映画『ダークナイト』出演に際してのインタビューでは睡眠薬服用を公言していました。

当時はインフルエンザにもかかっており、薬の併用摂取(特定の薬物を過剰摂取したわけではない)による急性薬物中毒とみられています。

不眠症になったきっかけにはいくつか噂があります。

婚約破棄と別居

ヒース・レジャーは以前共演したミシェル・ウィリアムズと2005年に婚約し、同じ年の10月に女の子が産まれました。
ミシェル・ウィリアムズとヒース・レジャー

しかし、2年後の2007年に婚約を解消その頃から薬をのでいたとの噂もあります。


ジョーカー役のプレッシャー

『ダークナイト』の監督クリストファー・ノーランはジョーカーを演じるヒースについて

「ヒースにとって非常に偉大な挑戦だった。ものすごく独創的で、ものすごくゾッとさせ、恐ろしいほど神経質(なジョーカー)だった。とても若いキャラクターながら、アナーキーな彼の存在感は恐怖とパニックをもたらす」

とインタビューで話していました。

クリストファー・ノーラン監督
クリストファー・ノーラン監督

ヒース・レジャーは自身でもかなりのあがり症で神経質だと言っていたので、このノーラン監督の言葉でジョーカー役にかなりのプレッシャーを感じていたのではないかと噂されました。

ヒース・レジャーのドキュメンタリー映画が公開!

突然の死から1年後の2009年にヒース・レジャーはアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。

故人のアカデミー賞受賞は、ピーター・フィンチ以来当時32年ぶり2人目で、28歳での同賞受賞は史上4番目の若さでした。

1976年の映画『ネットワーク』でアカデミー賞主演男優賞受賞したピータ・フィンチ(ノミネートから授賞式の間に心臓発作により突然亡くなりました。)
ピーター・フィンチ

ヒースの様々な噂が飛び交う中、ヒース・レジャーの
ドキュメンタリー映画『アイ・アム・ヒース・レジャー』が公開
されました。

アイ・アム・ヒース・レジャー

この映画ではヒースの生涯を振り返る内容で、NYで行われたプレミアム試写会ではヒースの姉のケイトが登場し、世間で噂されているヒースの死因について語りました。

「彼は素晴らしいユーモアのセンスの持ち主だったの。もしかしたら家族や友人しか知らなかったのかもしれないけれど、ヒースは楽しんでいたわ。さまざまな報道で、彼は役によって大きな影響を受けていたって言われていたけれど、実際のところ、彼は完全に(そんな状況とは)正反対だったわ。ジョーカーのことでうつになったりなんかしていない」

と噂について否定しました。


【ダークナイト】ジョーカー役の俳優ヒース・レジャーはいつ死亡した?死因は何?

ダークナイトの公開前の2008年1月22日に、薬の併用摂取による急性薬物中毒28歳という若さでこの世を去ったヒース・レジャー。死因について色んな噂がありましたが、ヒースのお姉さんはヒースはジョーカーを演じるのを楽しんでいたと言ってました。
そして、『ダークナイト』でアカデミー賞助演男優賞を受賞し、沢山の人の記憶に残りました。

もっと沢山のヒース作品を観たかったですね。