日本は『GSOMIA』をアメリカ・フランス・オーストラリア・インド・韓国・NATOと7カ国間で結んでいます。今回、韓国が『GSOMIA』を破棄すると発表されました。
この発表を受け、アメリカの反応はどうでしょうか?

この記事では

  • アメリカ政府の意見
  • 政府関係者のつぶやきを紹介します!



アメリカ政府の意見

韓国の『GSOMIA』破棄を受けアメリカの意見です。

ワシントンでは、これで日米と韓国が分断されることになれば喜ぶのは中国と北朝鮮だけだという声が上がっているようで、失望感をさらに深めています。あるアメリカ政府関係者は「今回の決定は韓国の最高指導者である文(ムン)大統領が決めたことだ。我々にできることはほとんどない」と諦めの表情を見せているとのこと。

政府関係者のつぶやき

※政府関係者のつぶやきと、つぶやきの上が内容の訳です

今回の韓国の行動は間違っているという意見ばかりです。

米国務省で韓国問題を担当していた元外交官で日系人ミンタロウ・オバ氏【GSOMIAを更新しないことは、韓国による驚くほど愚かな決定であり、他の誰よりも自分自身を傷つけます。ソウルはワシントンでこれに非常に重大な代価を支払うでしょう。米韓同盟への建設的なアプローチに沿ったものではありません。】

 

前米国防副次官補(東アジア担当)で世界のトップ10にランクされるシンクタンク「ウイルソン・センター」のアジアプログラムディレクター – アブラハム・M・デンマーク【不幸な決定。北朝鮮が再び活発に行動し始めた場合、ソウルと東京間の情報共有協定の欠如が問題となるでしょう。】

韓国が『GSOMIA』破棄したことでアメリカの反応は?まとめ

韓国の『GSOMIA』破棄の発表をアメリカは良い選択と思っていないようですね。韓国政府がアメリカ政府の反応をみて考え直してくれるのが1番良い選択かもしれません。