12月29日に日本初上陸の『ベラトール』!!

ゲージリングでの戦いが日本で見られるなんて格闘技ファンにとっては見逃せない大会ですね!

この『ベラトールジャパン』で第1試合を飾るのは、ブラジルのゴイチ・ヤマウチ選手とアメリカダロン・クルックシャンク選手

ゴイチ選手はてっきり日本人選手と思ったら、ブラジルの方なんですね。
ちょっと気になったので、ゴイチ・ヤマウチ選手の戦績や経歴、プロフィールなど調べてみました!



ゴイチヤマウチ選手の戦績は?

ゴイチ選手はアマチュア時代に7勝していました。

イチヤマウチ選手プロになってからの戦績は24勝4敗
その4敗は判定での負けなのでTKOやKO負けがないのですごいです!

戦績

・GFC-グラディエーターファイティングチャンピオンシップ2(2010年10月16日)
VSアンドレ・ペドロソ TKO勝ち

・ブラジルのファイトリーグ-ファイトナイト1(2011年4月8日)
VSエドゥアルドウェリントンデスーザ TKO勝ち

・ブレイブFC-トライアウト(2011年4月30日)
VSアレッサンドロ・ヴィエイラ・ドス・サントス TKO勝ち

・BFL-ブラジルファイトリーグ12(2011年8月13日)
VSアリバルド・リマ・ダ・シルバ TKO勝ち

・CF-キャピタルファイト4(2011年9月6日)
VSティアゴ・サルトリ TKO勝ち

・AFT-アドベンチャーファイターズトーナメント(2011年10月15日)
VSロドリゴ・カヴァレイロ・コレイア 判定負け

・ブレイブFC-ゴールドエディション(2011年11月5日)
VSジョナサン・ホセ・デ・ファリア TKO勝ち

・NCF-Nitrixチャンピオンファイト9(2011年12月10日)
VSエドミルソン・ポサマイ・デ・ソウザ・ジュニア TKO勝ち

・Shooto Brazil-Shooto Brazil31(2012年6月29日)
VSジュリアノ・ワンダレン TKO勝ち

・IFC-アイアンファイトコンバット1(2012年9月1日)
VSディミトリー・ダミアニー TKO勝ち

・PFE-パワーファイトエクストリーム8(2012年9月22日)
VSグスタボ・ウルリッツァー TKO勝ち

・アイアンファイトコンバット2(2012年12月7日)
VSホセ・イバニルド・ロペス 判定勝ち

・アイアンファイトコンバット3(2013年3月23日)
VSジュランディル・サルディーニャ 判定勝ち

・スマッシュファイト(2013年5月3日)
VSディエゴ・マーロン TKO勝ち

・スマッシュファイト(2013年5月3日)
VSセルジオ・シルバ・ロドリゲス TKO勝ち

・ベラトール99(2013年9月13日)
VSムーサ・トリバー TKO勝ち

・ベラトール109(2013年11月22日)
VSサウル・アルメイダ KO勝ち

・ベラトール110(2014年2月28日)
VSウィル・マルティネス 判定負け

・ベラトール120(2014年5月17日)
VSマイク・リッチマン 判定勝ち

・ベラトール125(2014年9月19日)
VSマーティン・ステイプルトン TKO勝ち

・ベラトール144(2015年10月23日)
VS小林勲 TKO勝ち

・ベラトール151(2016年3月4日)
VSババ・ジェンキンス 判定負け

・ベラトール162(2016年10月21日)
VSライアンクチュール TKO勝ち

・ベラトール168(2016年12月10日)
VSヴァレリウ・ミルチャ TKO勝ち

・ベラトール183(2017年9月24日)
VSアダム・ピッコロッティ TKO勝ち

・ベラトール192(2018年1月20日)
VSマイケル・チャンドラー 判定負け

・ベラトール210(2018年11月30日)
VSダニエル・ウェイチェル 判定勝ち

・ベラトール229(2019年10月4日)
VSサアド・アワド TKO勝ち

ゴイチヤマウチ選手の経歴・プロフィール

ゴイチヤマウチ選手の経歴とプロフィールです。

名前:Goiti Yamauchi(ゴイチ・ヤマウチ)
出身地:愛知県安城市
国籍:ブラジル(2013年まで日本)
生年月日:1993年1月5日(21歳)
血液型:不明
身長:177cm
体重:66kg
所属:ヤマウチチーム

 

ヤマウチ選手は日系ブラジル人です。
祖父は日本人で祖母がブラジル人で、そしてご両親は両親はブラジル人です。
ヤマウチ選手は日本で生まれましたが、4歳の時にブラジルクリチーバへ移住。
それからはブラジルで暮らしています。

ゴイチ選手の家族は格闘技への関心が非常に高く、幼い頃から家族で『PRIDE』やその他の総合格闘技をテレビで視聴する習慣があったようです。

・9歳の頃からブラジル柔術を始める
『南米選手権』での優勝や、ブラジルのパラナ州のチャンピオンに20回以上なっています。

また、柔術以外にもボクシング・レスリング・ムエタイ・空手・柔道と様々な格闘技をしていました。

・2007年にボクシングで『パラナ州のアマチュア』のチャンピオンなる

・2010年 地元ブラジルの『GMC』でプロデビュー
総合格闘技のコーチを叔父のオサム・ヤマウチが務め、トレーニングパートナーはいとこのショージ・ヤマウチが務めていました。

・2013年 アメリカの総合格闘技団体『Bellator(ベラトール)』へ参戦
この頃のゴイチ選手の写真。20歳でのベラトール参戦はすごいですね!
ゴイチヤマウチ
ゴイチ選手にとってアイドル視してきたファイターは魔娑斗選手、そして好きなファイターはヒョードル選手だそうです。
〈参考:MMAPLANET



ゴイチヤマウチ選手のファイトスタイルは?

ゴイチ選手は打撃が得意としています。

この投稿をInstagramで見る

 

Fight week training

Goiti Yamauchi(@goitiyamauchi)がシェアした投稿 –

しかし、小さい頃から柔術もやっていたので、グラウンドに持ち込まれても強いです!

本人も自身のファイトスタイルについて戦術家と話しています。

「基本的に自分では、かなり戦術家だと思っているよ。グランドとか、スタンドだとか、僕の好みで戦いたい局面っていうのはない。その時々で、最も有効な戦い方をしたいんだ。対戦相手の動きを理解して、どうやって崩していけるのか。そこでベストな選択をして戦っている」
〈参考:MMAPLANET



ゴイチヤマウチ選手の戦績は?まとめ

ゴイチヤマウチ選手についてのまとめです!

祖母が日本人、両親はブラジル人の日系ブラジル人

・愛知県安城市で産まれたが、4歳の時にブラジルのクリチーバへ移住

・9歳の頃から柔術を始め、他にもボクシング・レスリング・ムエタイ・空手・柔道と様々な格闘技を経験

17歳でプロデビュー

・20歳でベラトール参戦

・現在までの戦績24勝4敗

打撃でもグラウンドでも引き出しの多いゴイチ選手。ベラトールジャパンではどんな戦いを見せてくれるのか楽しみです!
ベラトールジャパン見るならDAZNがおすすめ!DAZN公式サイト