12月29日『ベラトールジャパン』で試合する、安西信昌選手

顔を覆うヒゲが特徴的で背は高くないものの、レスリングから始まりパンクラス、UFCと海外の舞台で鍛えられた強靭な肉体を持っています。


そんな安西選手について、経歴や結婚の有無、また経営するジムなど紹介したいと思います!



安西信昌選手が経営するジムはどこ?

今年8月1日にジムを設立しました。

ジムの資金の一部をクラウドファンディングで集めました。

この投稿をInstagramで見る

 

本日オープン致しました! どうぞ、宜しくお願い致します!

成増のキックボクシングスタジオTriHstudio成増(@3h.narimasu)がシェアした投稿 –



『TRI.H studio』
住所:東京都板橋区成増3-6-15 イケダビル1F
電話番号:03-6280-7669

安西選手のジムの詳細はこちら→TRI.H studio公式ホームページ

安西信昌選手のプロフィール・経歴

安西選手のプロフィールと経歴です。

名前:安西信昌(あんざいしんしょう)
通称:アニマル
出身地:埼玉県越生市
生年月日:1985年12月1日(34歳)
血液型:B型
身長:170cm
体重:77kg
最終学歴:明治大学
所属:TEAM CLIMB

 

埼玉にある1300年の歴史を持つ寺に生まれました。

・小学生のときにK-1でピーター・アーツの活躍を見て格闘技に興味を持つ

・14歳 初めてマーク・コールマン選手をみて世界を目指し始める

・國學院久我山高校に入学
レスリング部に所属。片道2時間半かけて通っていました。
無遅刻無欠席という真面目な高校生だったようです。
母に作ってもらったお弁当は午前中のうちに食べてしまい、昼は少食の友達から弁当を分けてもらっていまました。
ある時からその友達が2個お弁当を持ってくるようになり、保護者会で安西選手の母がその友達の母から「いつもきれいに食べてくれて有難う」と感謝されたそうです。

・高校3年 レスリング関東大会2位だったがインターハイでは、全国大会へ進めたものの2回戦敗退
勉強が得意ではなかった安西選手。進学するにはレスリングで結果を出しスポーツ推薦しないとと思いました。

・高校卒業後、明治大学にレスリングスポーツ推薦で入学
寮に入り、1年生の頃は練習と寮での洗濯、掃除でかなりキツかったと安西選手のブログに書かれていました。

・大学4年になり、レスリング部のキャプテンになる
大学ではアジア大会5位という成績を収めました。

・大学卒業後、『TEAM TACKLER』に所属し、総合格闘家としての道が始まる

・2009年5月 『パンクラスゲート』でプロデビュー
リングネームは『アニマル安西』でした。

・『TEAM TACKLER』が活動終了をきっかけにオーストラリアへ
かつて一緒に練習していたオーストラリアの友人宅でホームステイしながら練習に励んでいました。

帰国した後は、柔術とボクシングも習いながら、パンクラスの試合に出たりしていました。

・2014年8月 マカオで『UFC』デビュー
突然のオファーだったので、10日で15kg落とさなければなりませんでした。
食べずにトレーニングするという、かなり過酷な状況だったようです。

そこから1年に約一度UFCの試合に出ています。

・2019年8月1日 トレーニングジム『TRI.H studio』を設立


安西選手は結婚している?

2017年に安西選手は結婚されいて、お子さんが男の子1人いらっしゃいます。

2017年5月3日に披露宴を行いました。
いつもの髭面にタキシード姿で登場し、お色直しでは髭を綺麗に剃って再登場したとのこと。
実はユーモアがある面白い方なんですね(笑)
〈参考:naoto-s_dr’s blog

安西選手の誕生日12月1日に家族でディズニーランドに行ったインスタがあげられていました。

ヒゲの奥には優しいパパの顔が垣間見えますね!


安西信昌選手の戦績

2019年12月24日現在までの安西選手の戦績です。
11勝3敗

戦績

・パンクラスゲート2009(2009年5月24日)
VSジェイソン・シマック TKO勝ち(パンチ連打)

・パンクラスゲート2009(2009年7月26日)
VS佐伯裕司 TKO勝ち(パンチ連打)

・King of the Cage in沖縄2010登竜門(2010年1月30日)
VSジェリー・ネルソン 判定負け

・PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR(2011年8月7日)
VS田中章仁 TKO勝ち(パウンド)

・PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR(2012年3月11日)
VS桜木裕司 判定勝ち

・PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR(2012年11月10日)
VSイ・ハングン TKO勝ち(サッカボールキック)

・PANCRASE 247(2013年5月18日)
VS久松勇二 判定勝ち

・PANCRASE 252(2013年9月29日)
VSウィル・ノーランド KO勝ち(スタンドパンチ連打)

・PANCRASE 259ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ(2014年6月29日)
VS川村亮 TKO勝ち(右フック→パウンド)

・UFC Fight Night: Bisping vs.Le(2014年8月23日)
VSアルベルト・ミナ TKO負け

・UFC Fight Night: Barnett vs.Nelson(2015年9月27日)
VSロジャー・ザパタ TKO勝ち(手首負傷)

・UFC Fight Night: Saint Preux vs.Okami(2017年9月23日)
VSルーク・ジュモー 判定勝ち

・UFC Fight Night: Cowboy vs.Edwards(2018年6月23日)
VSジェイク・マシューズ TKO負け

・DEEP 91 IMPACT(2019年9月8日)
VS佐藤洋一郎 判定勝ち

安西選手のファイトスタイルを簡単に言うと日本人の中では圧倒的なパワーフィジカルが武器!
それだけではなく試合前は淡々とゲームプランを練る理論派なんです!


安西信昌選手が経営するジムの場所はどこ?まとめ

安西信昌選手についてのまとめです。

・安西信昌(しんしょう)選手は埼玉の1300年の歴史を持つお寺に生まれる

・小学生の頃から格闘技に目ざめ、高校は片道2時間半の國學院久我山高校に通う

・高校ではレスリング部に所属し関東大会2位の成績を収める

・スポーツ推薦で明治大学に進学し、レスリングを続ける

・大学卒業後、『TEAM TACKLER』に所属し、総合格闘家としての道が始まる

・2009年5月 『パンクラスゲート』でプロデビュー

・2014年8月 マカオで『UFC』デビュー

・2017年に結婚し、現在は男の子のお子さんが1人

・2019年8月1日に東京都板橋区成増に『TRI.H studio』を設立

12月29日の『ベラトールジャパン』ではイギリスのマイケル・ペイジ選手と戦います。
アゴを折ったり、頭蓋骨を陥没させるような打撃を使う選手ということで安西選手にとってかなり手強い相手となりそうです。

2人の戦いは第4試合!見逃せません!