中長期保有 低位株

爆益期待!?有望株:バナーズは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:バナーズについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:バナーズについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:バナーズに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:バナーズに対する投資戦略/売買タイミング

バナーズが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、バナーズを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

私はコンビニチェーンのフランチャイズの営業担当として働いている、40代の男性です。投資経験は15年であり、運用資産は300万円です。大型株をポートフォリオの中心に据える一方で、小型株の短期売買にも積極的に取り組んでいます。

宜しくお願い致します。

バナーズに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、バナーズに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

歴史をさかのぼると生糸の生産からスタートしていますが、現在では自動車販売や賃貸経営を行っている会社に大きく変貌しています。したがって時代の変化に合わせて事業内容を変えている点で、柔軟性が非常にあるので魅力的な投資対象だと言えます。また元々工場として使われていた埼玉県内の広大な土地は、現在では賃貸店舗という形で大きな収益源になっています。そのために企業の規模は小さくても、一定の経営の安定性が担保されている点が魅力です。また新しい不動産の取得も行っており、今度も家賃収入が増えることが想定可能です。一方で自動車販売の分野では、ホンダの人気車種を取り扱っているので将来の成長も期待できます。この会社が事業を展開している埼玉県北部はマイカー普及率が高く、自動車の販売台数を更に増やすことが可能です。また中古車部門と修理部門の売り上げを伸ばすことが、この会社の成長にとっての大きなカギです。一方で楽器販売のセクターはコロナの影響で売り上げが激減していますが、今後は急回復が期待されています。中学校や高校などの吹奏楽部が主要な顧客であり、楽器類を継続して購入してくれることが魅力的です。PBR1倍未満で割安感があり、コロナ後の回復を加味すると十分に買える水準にあります。

バナーズに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

2万円未満で購入できるために、マネーゲーム感覚で短期売買を繰り返す人が積極的にこの銘柄への投資を行っています。そのためにデイトレードの比率も高く、出来高も多くて流動性も比較的高いです。手数料無料の証券会社を使っている個人投資家の中には、1円値上がりしたら売却する、いわゆる「1円抜き」の戦略を取る人も多いです。特にFXの経験者は為替と同じ感覚で取引できるので、この銘柄を1円抜き投資の対象とすることがよくあります。しかし1.5パーセント程度の配当利回りが継続しているので、投資金額が少ない個人が長期保有のポートフォリオに組み込む場合もあります。最近では110円から125円の狭いレンジの範囲内で、株価は小刻みに変動しています。したがって短期売買をする個人投資家は、指値を使って1円でも安く仕込むことが重要です。115円で買って120円で売ると、1か月サイクルで投資資金を有効に利用できます。株価100円に強い下値抵抗ラインがありますが、その水準を割って2桁になった時が損切をするシグナルです。

バナーズ投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

不動産投資で安定した家賃を得る戦略は魅力的ですが、一方で購入資金の調達で負債が増えるリスクがあります。低金利下で借入金の利息の支払いの負担は小さいですが、企業業績が悪化すると返済が遅滞するリスクも高まります。したがってこの会社の株を買うときには、事業内容全般の動向に注目するべきです。特に保有している不動産は規模が大きな商業施設なので、有力がテナントが抜けると一気に家賃収入が減る点にも注意が必要です。

まとめ

個人投資家による有望期待株:バナーズについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

バナーズの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-中長期保有, 低位株

© 2021 個人投資家の売買戦略