バリュー株 中長期保有 高配当株

株価急上昇!?丸紅買いをおすすめする理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:丸紅について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:丸紅について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:丸紅に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:丸紅に対する投資戦略/売買タイミング

丸紅が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、丸紅を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代男性会社員事務職、投資経験は株式投資を10年程度、運用資産は500万円程度運用、投資スタイルは基本的に中長期保有。

宜しくお願い致します。

丸紅に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、丸紅に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

私は今おすすめする銘柄の一つが丸紅です。丸紅は5大商社のうちのひとつとして知られ、近年では投資の神様と言われているウォーレンバフェットが丸紅に対して投資していることでも経済雑誌の中で注目されました。投資の神様が投資するほどですから丸紅の今後の業績についてはお墨付きが出たと言っても過言ではないでしょう。5大商社のうちの一つに数えられる丸紅は積極的に様々な事業を展開していますが、コロナウイルスによって世界経済全体が低迷している中であってもしっかりと利益を上げている優良企業です。今後も様々な事業に展開していくことから会社の業績も伸びていくものと考えられますし、成長していくことが期待できます。まだまだ伸びしろがある会社であり投資の神様であるウォーレンバフェットが投資するだけのことはある会社と言えるでしょう。事業の成長性だけでもなく高い配当利回りでも知られている会社なので長期保有に向いている銘柄と言えます。業績が今後伸びていくものと考えられる+高い配当利回りということでこれから保有しておいて損することはない銘柄と言えるでしょう。ウォーレンバフェットが投資しているということもこれから投資する方にとっては大きな後ろ盾になるのではないでしょうか。

丸紅に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

丸紅の売買戦略としてはじっくり積立していくことで長期的に利益を上げることができる銘柄と思います。ヘタに売買することなくじっくりと長期的に積立をしていけば良い銘柄なのではないかと思います。高い配当利回りがじっくりと積立していくことをきっと後押ししてくれることでしょう。株価の上下はあるでしょうがそんなことで一喜一憂することなくじっくり積立していくことこそが堅実にそして多くの利益を上げることができる戦略のうちの一つなのではないかと思います。損切りを考えるべきタイミングは会社単体が大きな不祥事を起こすなど取引先の信頼を大きく損なうような事態が発生するようなことがあれば検討するべきなのかもしれませんが、今のところは当面考えなくて問題ないでしょう。

丸紅投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

丸紅に対して投資するリスクとしては商社の銘柄ということもあり世界的な動向に気を配っておいた方が良いかと思います。しかし5大商社として日本においては確固たる地位を築いている会社なのでちょっとやそっとの問題に対しては対処するだけの力がある会社だと思いますし、リスクマネジメントという点においても優秀な経営陣が対処することでしょう。大きな不祥事が発生すれば損切りを考えるべく動く必要性があると思いますが今のところは心配はないかと思います。

まとめ

個人投資家による有望期待株:丸紅について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

丸紅の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 中長期保有, 高配当株

© 2021 個人投資家の売買戦略