2019年10月29日(火)夜11時〜フジテレビで放送の『セブンルール』では東京都品川区にある『中華そば専門 多賀野』の店主高野多賀子さんを取り上げます!
ミシュランも認めたラーメン屋を作った高野さんは一体どんな方なんでしょうか?
また、気になる『中華そば専門 多賀野』の場所などの詳細も調べてみました!



高野多賀子さんの経歴やプロフィール

高野多賀子(たかのたかこ)さんは、新潟県出身の現在64歳です。
旦那さんとは高校の時出会い結婚し、東京品川区内で専業主婦をしていました。

料理が得意で、特にラーメン作りにはまっていました。昔から食べていた荻窪の中華そばをモチーフに自分なりに作り、家族や知り合いに振る舞ったところ、その味が評判になりました。子育ても一段落したのをきっかけにラーメン屋を1996年ラーメン店『多賀野』を開業しました。

ラーメン屋を開業するきっかけは、専業主婦だった高野さんが旦那さんに「子育てが一段落したら、ラーメン屋でアルバイトしたい」と相談したところ、旦那さんは「じゃー、ラーメン屋をしようか?」と返答したことだったそうです。〈参考:7ルールプログラム

高野さんは最初ラーメン屋でアルバイトしたいという気持ちしかなかったのに旦那さんの提案でいきなり開業することになったのですから、そんなチャンスをくれた旦那さんはとても素敵な方ですよね。
きっと旦那さんも高野さんのラーメンの美味しさや熱意を知っていたからこその提案だったんだと思います。

そして夫婦でラーメン屋を開くことになりました!

オープン当初はなかなかお客さんの入りが思うようにいかなかったものの、お客さんの意見を取り入れ、地道な試行錯誤を重ねた結果、わずか2年で行列の出来る人気店となりました。

また、ミシュランのガイドブックに4年連続掲載される程になりました!


中華そば専門 多賀野の場所はどこ?

中華そば専門 多賀野の場所とお店の詳細です。
中華そば 多賀野(たかの)

住所:東京都品川区中延2-15-10(東急池上線荏原中延駅より徒歩1分)
電話:03-3787-2100
営業時間:11:30〜14:30
定休日:水曜日
店内はカウンター12席、営業は昼間の3時間のみ。

人気メニューは『中華そば』
多賀野中華そば
煮干の旨味を引き出したスープ布海苔を練り込んだ細ストレート麺で、食感がモチモチし、伸びにくいのが特徴です。高野さん夫婦の地元、新潟のソウルフードである『へぎそば』からイメージしてラーメンにも取り入れたそうです。

中華そば専門 多賀野の評判は?

『多賀野』の評判は・・Twitterを見るとほとんどの方が美味しいと大好評ですが、お店も小さいので、並ぶ時間が酷い時は1時間は当たり前のようで並ぶのが辛いというコメントも

土日は激混みのようで平日だとちょっと並ぶだけで入れるようです。

『中華そば』以外にも『ごまの辛いそば』『豚鴨つけそば』も人気のようです。お土産のラーメンは冷凍されていて簡単に家で『多賀野のラーメン』が食べられます!

煮干しの風味が強いので好き嫌いがはっきり別かれるという意見も!




【セブンルール】高野多賀子の経歴やプロフィール!まとめ

専業主婦だった高野多賀子さん。ラーメン作りにはまっていて、子育てが一段落した頃にラーメン屋でアルバイトしたいと旦那さんに相談したところ、「ラーメン屋しようか?」という言葉がきっかっけで夫婦で1996年に『中華そば 多賀子』を開業しました。
2年で行列のできるほど評判になり、ミシュランのガイドブックにも4年連続で掲載されています!

煮干しベースのスープに、布海苔を練り込んだストレート細麺『中華そば』は一番の人気メニューです!

高野さんのラーメンへの熱意と旦那さんの一緒に夢を実現させてくれた理解力が素敵ですね!