11月12日(火)夜11時~フジテレビ『セブンルール』では本多理恵子さんが紹介されます!
今夜放送の『セブンルール』の予告です。本多さんが開いている料理教室の様子が映されています。

もともと料理が好きではなかった本多さん。なぜ料理教室を開こうと思ったのか、また人気の料理教室の場所や詳細を調べてみました!



本多理恵子さんの経歴やプロフィール

本多理恵子さんのプロフィールをまとめました!

名前:本多理恵子(ほんだりえこ)
旧姓:八木理恵子
出身地:群馬県高崎市
生年月日:1965年5月20日(54歳)
居住地:神奈川県鎌倉市雪ノ下
最終学歴:短期大学
職業:『Cafe Rietta(リエッタ)』オーナー/見学型料理教室『お気軽料理教室』主宰
資格:野菜ソムリエ/オリーブオイルソムリエ/ホームパーティースタイリスト/スパイス検定2級

 

・3代続く和菓子屋の娘として生まれる

・1986年 株式会社リクルート社に入社し、11年在籍
〈参考:株式会社リクルート社MR会top

・1989年 同じ会社の同期で3歳年上の男性と結婚

・1996年 男の子を出産

・2006年 子育てのために鎌倉へ引っ越し

・2007年 『Cafe Rietta(リエッタ)』を開店。
お店を始めた理由は本多さんも実家の和菓子屋で両親の働く姿を常に見ていたので、自分の息子にも働く姿を見せたいという夢があったためだそうです。集客のために生徒は「見るだけ」の料理教室をカフェで始めると、10年で県内外から延べ1万2千人が訪れる人気教室に成長します。
〈参考:タウンニュース

・2018年11月 レシピ本『料理が苦痛だ』を出版し、レシピ本大賞エッセイ賞を受賞

 

本を出すきっかけになったのは料理教室とカフェの経営で多忙をきわめ、体調を崩してしまいました。
入院と手術を経験し、「前と同じ働き方じゃだめ」と教室の頻度を大幅に減らしました。料理教室に来てくれた生徒さんの多くは料理することに苦痛を感じていたのを思い出し、教室に通えない方にもそれを救う考え方や経験を伝えようと思ったことだそうです。自ら企画書を持ち込みました。
〈参考:タウンニュース

・2015年 鎌倉の女性事業者の団体『かまフル』をママ友らと立ち上げる
女性起業家の会『かまフル』公式サイト

・2019年8月 続編となるレシピ本『ようこそ「料理が苦痛」な人の料理教室へ』を出版

 

2019年12月16日に最新本『おもてなしおもてなしが疲れる いつもの料理で人を招く』が発売されます!

 

1人息子が現在アメリカに進学しています。
嵐のファンクラブに入っていて松潤が元気の元だそうです!


本多理恵子さんの料理教室の場所はどこ?

本多理恵子さんが料理教室を行っている場所です。自宅をリフォームして始めました。
カフェリエッタ

お気軽料理教室/Cafe Rietta(リエッタ)
住所:奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目2-5

 

11月12月に開催される料理教室の内容です。

クリスマスの部

<メニュー>
・りんごのローストポーク
・野菜のミルフィーユ
・シャインマスカットと烏賊のマリネ
・りんごと蕪のサラダ・キウイのカプレーゼ
・スパイスケーキ 他全8品
定員: 先着8名様
参加費: 当日払いカード・現金5,000円(税込み)

 

料理教室のご予約はCafe Riettaのホームページで受付していますCafe Riettaのホームページ

コンセプト
・生徒は座って見てるだけ
・水・油・調味料は一切使用しない
・計量はしない
・その日のうちにすぐ作れるレシピ

ということで、座って見るだけの料理教室は新しいですね!

とある日の『お気軽料理教室』で作ったデザート。

Cafe Rietta(リエッタ)の詳細

Cafe Rietta(リエッタ)
営業時間:11:00〜16:00
定休日:月曜日
TEL:0467-23-5360

ランチの写真です。サバの味噌煮と麻婆豆腐でとってもヘルシーですね!デザートも好評です!

鎌倉野菜を使ったランチです。



本多理恵子さんの経歴やプロフィール!まとめ

子育てのために鎌倉へ引っ越し、もともと料理するのが好きではなかった本多さんですが、1人息子さんに働く姿を見せたいとの思いで、『カフェリエッタ』鎌倉市雪ノ下の自宅を改造しオープンさせました。

集客のために生徒は「見るだけ」の料理教室『お気軽料理教室』もカフェで開催し大好評でした。
本も出版され、料理するのが苦痛と感じる人達も楽しめる料理を紹介しています!

私も料理が苦手なので、このレシピ本是非読んでみたいと思いました!