2019年10月9日(火)夜11時〜フジテレビで放送の『セブンルール』では水商売専門の不動産アドバイザー青木人生さんを取り上げます!


いったい、どんな方なのでしょうか?
不動産アドバイザーという職業はどのようなことをするのでしょう?またなぜ水商売専門なのかを調べてみました!



青木人生さんプロフィールと経歴

青木人生(あおきひとせ)
出身地:静岡県 

出身中学:静岡英和女学院中学校

出身高校:静岡英和女学院高等学校

出身大学:明治大学情報コミュニケーション学部

・女手一つで育てられてきた、青木さんは中学2年の時職業体験で町の洋装店に2週間お世話になったことがきっかけで、専門学校へ進学を希望しました。
しかし、母親に反対され、一浪後明治大学へ入学

大学に行きながら、銀座の百貨店で服飾の仕事に就く

・生活費を仕送りに頼らないため社員並みに働いていた青木さんでしたが、限界に。

銀座のキャバクラに誘われ、キャバ嬢として働くことに。

・大学卒業後、大学在学中アルバイトしていたところに就職し、夜はキャバクラで働く

・昼の仕事を辞め、夜一本の時や、不動産会社に就職した時もある。

美容サロンを経営するも一年でたたむことに。

・これまでの自分の経験や女性としての思いを文章にまとめたりしたのがきっかけでライターとして仕事をもらうようになる。

ライターの仕事も請け負いながら、夜の仕事をアルバイトとして再開する。

・以前から縁があった不動産会社から女の子のための記事をかいてくれと依頼され、営業兼広報として働くことに

・営業の部署がなくなり退社。

新宿、歌舞伎町にある不動産屋『クレスタ』で営業として入社。

現在も昼は不動産屋の営業ウーマン、夜はキャバ嬢として働いています!

現在31歳の青木さん、とてもパワフルですね!

不動産アドバイザーとは?

青木さん自身も水商売をしていて、住むところに苦労した経験があることから、『クレスタ』では水商売で働く方々でもスムーズな手続きで契約出来るようお手伝いしています。

『クレスタ』で働かないかと誘いを受けた時、水商売10年目でした。10年やったら、次の10年は水商売に恩返しをすると決めていた青木さん。この誘いはとてもいいきっかけだったそうです。

【セブンルール】青木人生の経歴やプロフィールまとめ!

明治大学に通いながらも母親の負担にならないよう、生活費を稼ぐため、銀座の百貨店で働き、夜はキャバ嬢。卒業しからも夜はキャバ嬢として昼は色んな仕事をしていました。

現在は青木さん自身の経験を活かし水商売専門の不動産屋『クレスタ』で水商売の方の住まい探しの強い味方として働いています。