バリュー株 中長期保有

爆益期待!?有望株:沖縄電力は買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:沖縄電力について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:沖縄電力について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:沖縄電力に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:沖縄電力に対する投資戦略/売買タイミング

沖縄電力が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、沖縄電力を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

私はバス会社で路線バスの乗務員をしている50代の男性であり、株式投資のキャリアはすでに30年を超えています。最近の株価上昇の恩恵を受けて資産総額は1000万円を超えており、安定性と成長性のバランスを考えて投資対象を選んだうえで長期間保有しています。

宜しくお願い致します。

沖縄電力に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、沖縄電力に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

今までは電力株は安定性が高いというイメージが強かったのですが、福島の原発事故の結果として投資のリスクが顕在化しています。しかしこの会社は原発を持っていないので、依然として安定した高配当株としての魅力があります。特に沖縄県は出生率が高く人口も増加しているので、今後も県内の電力需要の増加が見込めます。更に住まいのオール電化も進むことで、1世帯当たりの電力消費量が増えることも十分に期待できます。また沖縄の経済は観光業の比率が高く、コロナ終息後は観光客が急増する可能性が高いです。そのためにホテルなどによる電力需要も増えるので、この会社の業績が回復する点からもお勧めできます。配当利回りは4パーセントを超えており、PBRが0.5倍未満という点にも魅力があります。また建設会社や不動産会社などのグループ系企業もあり、電気に関連する業務などの企業や官公庁からの受注の増加による業績アップも見込めます。確かに電力の自由化で競争が激化していますが、台風で停電になった時の復旧の技術にも優れている強みがあります。したがって地域での評価も総合的に考えると、競争が激しくなっても依然として魅力的な投資対象だと言えます。

沖縄電力に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

電力やガスなどのエネルギー関連銘柄は業績が安定しており、配当利回りも比較的高いので、経験が1年未満の個人投資家にも非常に人気があります。そのために配当を取るために買うという発想の人が多く、特に権利落ちの最終日直前になると株価が著しく上昇します。そのために3月決算のこの銘柄の場合には、3月中は避けて4月から7月ごろに購入するのが望ましいです。また2018年に2500円台の高値を付けた後で、上下を繰り返しながらも株価の下落基調が続いているのがこの銘柄の特徴です。そのために10年程度のタイムスパンで考えた場合でも、そろそろ本当の意味での底値に近づいています。したがって今は投資の絶好の機会であり、1400円を割った時に購入するのが賢い方法といえます。そして上昇トレンドが復活した場合には、2000円ぐらいで売ることができます。しかし長期的には700円前後になったケースもあり、1000円を割ると下落の勢いが強まるので早めに損切り売りをするべきです。

沖縄電力投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

電力事業では様々な設備投資を行う必要があり、銀行からの融資を活用することが多いです。したがって金利敏感銘柄という側面もあり、長期的な金利の動きを観察することも重要です。また原油や天然ガスの価格が上昇すると、電力料金の引き上げによって需要が減少するリスクも高まります。そして気温の変化によって電力需要は変わるので、特に冷夏や暖冬になったときには業績への悪影響も懸念されます。更に台風などの災害リスクも大きいために、温暖化などの気候変動の動きにも注意が必要です。

まとめ

個人投資家による有望期待株:沖縄電力について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

沖縄電力の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 中長期保有

© 2021 個人投資家の売買戦略