株主優待 高配当株

爆益期待!?有望株:アドバンスクリエイトは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:アドバンスクリエイトについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:アドバンスクリエイトについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:アドバンスクリエイトに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:アドバンスクリエイトに対する投資戦略/売買タイミング

アドバンスクリエイトが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、アドバンスクリエイトを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代男性で職業フリーランスになります。運用資産600万以上で投資歴は4年になります。投資スタイルは優待投資と高配当投資です。

宜しくお願い致します。

アドバンスクリエイトに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、アドバンスクリエイトに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

(株)アドバンスクリエイトは21年4月に株式分割しており、さらなる流動性の向上が見込まれる、また高配当で現在利回り3.5%付近。優待が魅力的でカタログギフト2500円分となっており、 非常に優待利回りも高く2.5%以上ある。総合利回りは6%にもなる。カタログギフトは個人投資家にも人気で、長期保有しようという個人投資家が多そうだ。 また「保険市場club off」利用権(会員制優待サービス) 会員のみなさまにご利用いただける優待対象施設を、国内外で20万ヵ所以上 映画館やテーマパークなど、さまざまな施設を優待価格で利用できるサービスです。

と書いており 使い勝手が良いという口コミもある。 チャートでは、直近3年では安値付近であり、総合利回りからすると下値が限定的かと思い割安感がある。決算が9月銘柄でもあり、ここからの権利目的での一段上昇も期待できる。 保険業ということもあり、 比較的安定感の業績であるとも言えそうだ。目標とする経営指標の一つとして、配当性向50%以上を掲げており、長期保有でのインカムにも期待出来ることから、長期にわたって成長での期待も見込めることから、 高配当投資や優待投資家にはおススメできる銘柄だと思います。

アドバンスクリエイトに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

投資戦略としては、直近の株価870付近で購入しておけば、あとは株価暫くはヨコヨコでも優待、配当を貰いながら、株価の上昇を待つ長期保有が前提。優待が廃止されない限り、数年かけて配当と優待を貰いながら長期にわたり保有していきたい銘柄です。

リスクリターンの考え方としてやはり基本は数年保有目的だが、突然株価が急に吹き上がったりすれば、当然利確タイミングとして検討してもいいかもしれない、損切りタイミングとしましては、やはり優待廃止や減配が続けば当然損切りタイミングとしてはいいかもしれない。が会社のファンダや市場環境においては当然ナンピンのタイミングにもなるだろうが、その時は当然リスクもあることを十分認識しておきたい。

アドバンスクリエイト投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

(株)アドバンスクリエイトへ投資するにあたって考慮すべきリスクとしては、やはり株価が安いことによる個人投資家の増加による優待費用がかさみ優待廃止リスクだと思います。

業績などはオンライン面談をはじめとするOMO戦略の順調な進捗により対面販売が93%増加。前月対比では減少となったものの、4月単月としては過去最高の水準全体では34%の増加となったとあり、比較的安心感がある。モニタリング項目としましては同じ保険業セクターなどを参考にしていけばいいかと思います。

まとめ

個人投資家による有望期待株:アドバンスクリエイトについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

アドバンスクリエイトの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-株主優待, 高配当株

© 2021 個人投資家の売買戦略