バリュー株 中長期保有

爆益期待!?有望株:日本電産は買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:日本電産について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:日本電産について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:日本電産に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:日本電産に対する投資戦略/売買タイミング

日本電産が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、日本電産を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代女性、職業は保育士で投資経験は株式投資歴が8年、運用資産400万円、投資スタイルは中長期保有です。

宜しくお願い致します。

日本電産に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、日本電産に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

日本電産は世界No.1の総合モーターメーカーになります。今後、EV、電気自動車の普及と相俟って、今後、グングンと業績を伸ばす事が想定されている企業になります。2030年には売上高10兆円を目指しており、直近の売上高は1.6兆円なので、6倍強の業績上昇を目指している会社になります。また、直近の5か年でも売上高は右肩上がりで増加しており、成長をし続けている会社でもあります。また、EV、電気自動車だけ書いてきましたが、世界首位のHDD用やスマホ用、家電、産業用のモーターも手掛けており、便利な生活を支えています。

さて、株価の方ですが、直近の高値の15,750円から調整し、12,000円を超えるところまで株価としては下がっていますが、これは日本電産をこれまで率いてきた名経営者の永守重信さんがCEOを退くという報道があったからだと思われます。しかしながら個人的に、これは過剰反応だと思っており、逆に絶好の買い場ではないかと思っています。というのも永守重信さんが完全に経営から退くわけではなく、代表権を持つ会長としてとどまっているからです。そのため近く、株価も見直される可能性があると思っています。以上から短期的には見直しによる株価上昇、長期的にも業績好調による株価の上昇が見込まれる可能性の高い、有望な銘柄と思われます。

日本電産に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

売買戦略としては、短期・長期でも利益は狙える会社ではありますが、業績の大幅な伸びが想定されているので、中長期で保有されることで、リターンを得る可能性が高まると思いますし、また、リターンの額も大きくなるのではないかと想定しています。

しかしながら、短期的には、業績の上下による株価の上下動、将来的には永守重信さんの退任によって、一時的には株価が上下することはあるとは思いますので、短期で売買戦略を立てる場合にはこれらのことに留意することが必要だと思います。さりとて、EV電気自動車、HDD、スマホ、家電、産業用と社会に必要不可欠な事業を行っている会社ですので、じっくりとリターンを伸ばしていくのが良いと思います。

日本電産投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

リスクや留意事項としては直近では信用買い、信用倍率が20.24倍と高まってきており、株価の上昇の重荷になる可能性があります。また、成長を期待されている会社になりますので、直近ではPERは60倍近くまで上昇してしまっているので、短期的な業績の良し悪しや、先のところでも記載をしましたが、名経営者の永守重信さんの動向によっては短期的には株価が下がる危険性は想定される会社ではありますので、短期的に売買される場合にはモニタリングが必要だと思います。

まとめ

個人投資家による有望期待株:日本電産について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

日本電産の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 中長期保有

© 2021 個人投資家の売買戦略