12月9日20時~日テレ系列で『THE W』の決勝戦が放送されます!
女芸人の戦いということで、漫才やコント、ピン芸と様々なので判定が難しい戦いだと思います。

今回決勝に進んだ芸人の中で『123☆45』というコンビ芸人がいるのですが、実は一度解散していて今回再結成をし挑んだようです。


ブランクがあったにも関わらず決勝まで来るくらい実力があったのになぜ、解散したのでしょうか?再結成の理由も合わせて探りたいと思います!

また、お二人それぞれピンで活動していたのかも調べてみました!



123☆45の解散の理由とは?

123☆45は2015年6月30日に解散しました。
解散理由をイズミさんはブログで報告しています。

それぞれの次のステップへ進むため、そして個々の可能性の追求のためです。
これは偶然にも、キマグレンさんの解散理由と一緒でした。

先にご報告させていただいた関係者の方から口々に「お!どっちか結婚するの?」とか聞いていただきましたが、そのような事実もございません。
〈引用:いずみっくすのクスクスBLOG

方向性の違いだったのでしょうか?

ちなみにお二人がコンビ結成したのは2008年6月でした。約7年間でしたが、単独ライブをしたり、賞レースにも参加していて、実力はあったように思います。

賞レースの実績

・第9回M-1グランプリ2009 2回戦進出
・THE MANZAI2012 2回戦進出
・キングオブコント2012 準々決勝進出
・2014年第13回漫才新人大賞、決勝進出

解散する一年前の漫才新人大賞では決勝進出を果たしているだけに、ファンにとってはショックな解散報告となったのではないかと思います。

123☆45の再結成の理由とは?

再結成するきっかけになったのは、2018年12月10日放送の第2回『女芸人No.1決定戦 THE W』決勝戦をそれぞれ東京と岩手で観ていて「観てる?」といったLINEのやりとりをしていたことと、これに出ていたあぁ〜しらきに衝撃を受けたことだったようです。

2018年『女芸人No.1決定戦 THE W』でのあぁ〜しらきさん
ああ~しらき

私もあのあぁ〜しらきさんのネタには衝撃受けましたね(笑)

123☆45は解散前までグレープカンパニーに所属していました。あぁ〜しらきさんもグレープカンパニーの所属芸人ということもあり、同じ所属事務所だった女芸人が『THE W』の決勝に進出したことと、解散した頃にはなかった女芸人だけの賞レースに挑戦してみたいと意欲が湧いたのかもしれません。


イズミとヨーコはピンとして活動しているの?

123☆45解散後、それぞれどんな活動をしていたのか調べてみました。

イズミさん

解散後イズミさんは4ヶ月の休養をとり、『イズミックス』に改名しピン芸人として活動を再開しました。
他芸人さんと一緒にライブなどしています。

2016年には岩手県野田村の実家へ戻り、野田村では里山管理の手伝いの仕事もしています。ローカルタレントとして番組に出演したり、北三陸エリアのタウン誌『月刊DANASS』のコラム連載など、フリーライターとして活動しています。

ヨーコさん

一方ヨーコさんは、松井珠理奈さんのものまねで、八幡カオルさん、紺野ぶるまさん達とAKBのものまねをする女芸人グループ、チームGを結成して活動しています。

ダンスユニット・マドンナダンサーズの活動や、歌手・星野奏子さんの振り付けやバックダンサーなど、ダンスの活動が多いようですね。

マドンナダンサーズ