中長期保有

爆益期待!?有望株:日東電工は買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:日東電工について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:日東電工について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:日東電工に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:日東電工に対する投資戦略/売買タイミング

日東電工が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、日東電工を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

私は40代の男性で職業はプログラマーをしています。投資経験は15年ほどで運用している資産はだいたい2,500万円ほどです。投資スタイルは長期保有の日本株をメインで保有してます。

宜しくお願い致します。

日東電工に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、日東電工に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

先日発表された決算も好調で投資する対象になるのだと思います。まずは資産に比べて負債がかなり低く、有利子負債の比率がすごく少ないのがメリットとして挙げられます。無借金経営に近い経営がされているという点、さらにこのようなファンダメンタルズ的に良いというところは、水に対する需要の高さについても言えます。中国が購入している日本の土地、それは先を見据えた水ビジネスのためのだと言われています。おいしくきれいない水は今後ますます需要が高まり必需品になり人が生きていくために必要な水が枯渇するとことによりその水の価値が飛躍的に上がると言われています。日東電工はこのような水関連株の一つであるということはあまり知られていません。フィルムなどを通してRO浸透膜と汚れる浸透膜により汚い水をきれいな水へと変換することができる技術の面ですごく将来に対して明るく、水不足に立ち向かう画期的な企業であると言われているのです。中国を始めとした世界各国の水資源の部分から購入すべき株である、日東電工は、テクニカル的には頭打ちから今、やや回復しつつあり、まさに買い時であるのです。押し目と言える今こそ買いで向かえる数少ない株であると思います。

日東電工に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

中長期的に見ても今は押し目の時期で、まさに買い時でありテクニカルから見ても買い時であるというところによりタイミングがすごく良いと思うのです。1万円を目前にやや下落基調も下げ止まり、8000円台まで落ちてきた日東電工の株ですが、今後ますます需要が高まることから日経の回復とともに長期的に1万円を超えていくのではないかと思うのです。ここはまさに買い時であり、その後1万2000円ぐらいまでは上昇するのではないかと思うのです。ですので、割安である今こそ買っても良いのかと思います。今後1万円まで上昇して上抜けるのにすごく抵抗があり揉み合うのではないかと思います。そして1万円あたりで天井と見られてダブルトップを付けていったん下げるかもしれませんが、また上昇するでしょう。ですので8000円台は買い時であり、上昇する余地は十分に含んでいるため損はないでしょう。

日東電工投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

今はコロナに目を向けられているコロナ相場が以前続いている状況であり、このコロナが終息するのではないか、いや続くのではないかとコロナに関連付けた株がアテンションされています。しかし、コロナ関連株がどんどん上昇していたり注目されている裏でコツコツと次に向けて着目しなければいけません。それはまさに環境なのであります。環境の中でも人命にかかわる大きな水関連株は大きな市場を含んでいると言え、今後上昇の余地を多分に含んでいます。しかし、水関連株は日東電工一つではありません。ひとつだけ購入するのではなくほかの水関連株でも多くの種類がありますので、調べその中で分散投資していくということがコロナ後の世界で大きなキャピタルゲインを得る十分な手段となるのではないかと感じます。

まとめ

個人投資家による有望期待株:日東電工について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

日東電工の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-中長期保有

© 2021 個人投資家の売買戦略