カジノを含む日本の統合型リゾート(IR)事業への参入を目指していた中国企業側から現金300万円などの賄賂を受け取った容疑として、内閣府のIR担当副大臣だった秋元司衆院議員が収賄容疑で逮捕されました。

現職国会議員の逮捕は10年ぶりということが報道されているくらいめったにないことのようです。

その10年前に逮捕された国会議員は誰なのか、逮捕容疑は何だったのか気になったので調べてみました。
また、今回の秋元衆院議員の罪は重いのでしょうか?



10年前に逮捕された国会議員は誰?

10年前の2010年1月に逮捕されたのは石川知裕・元衆院議員です。
石川知裕
逮捕された時は36歳でした。

2019年4月7日の北海道知事選挙への立候補を表明しましたが、落選しました。


石川知裕・元衆院議員の逮捕容疑は?

2010年1月に、小沢一郎の資金管理団体に絡む陸山会事件で、同会の政治資金収支報告書に4億円の収入を記載しなかった疑いが強まったとし、政治資金規正法違反容疑で逮捕されました。

陸山会事件とは

小沢一郎氏の資金管理団体『陸山会』について、週刊誌が蓄財疑惑を報じた。
それに対して小沢氏が名誉毀損で損害賠償訴訟を起こし、民事訴訟となった。

2009年には市民団体から東京都世田谷区の土地購入に関する政治資金規正法違反で告発されたため、刑事捜査に発展。
2010年に東京地検特捜部によって秘書3人が起訴され、2011年に検察審査会の起訴議決によって小沢自身も起訴された。

石川元衆院議員は2004年10月29日、陸山会が約3億5千万円で東京都世田谷区の土地を購入した際に、同会の口座に入金した4億円について、政治資金収支報告書に収入として記載しなかった疑われました。

石川元衆院議員はこれまでの事情聴取に、不記載は認めたが、「記載ミスだった」と犯意を否認。
土地購入代となった4億円について、「小沢氏から個人資産の貸し付けを受けた」と供述していました。

それに対し特捜部は中堅ゼネコン『水谷建設』の元幹部が小沢氏側に提供したとする5000万円の裏献金が、購入資金に含まれる可能性が高いと判断。
石川容疑者が虚偽説明をしている疑いが強いとみられると同時に、特捜部による4回目の事情聴取要請に石川元衆院議員応じていなかったことで、『証拠隠滅の恐れがあると判断』したため逮捕となりました。
〈参考:jiji.com

秋元衆院議員の罪は重いの?

今回の秋元衆院議員と石川元衆院議員は同じ容疑ですが、罪はどのくらい重いのでしょうか?
『政治資金規正法』を違反すると、

最高で100万円の罰金、5年以下の禁錮、1年以下の懲役と重い罰則が科されます。また、科された罰則によっては、公職選挙法に規定する選挙権および被選挙権が一定期間失われることもあるのです。

 

そもそも『政治資金規正法』とはなに簡単に説明します。


政治資金には2つの規制がある

1.政治資金の収支の公開
政治団体に作成を義務付けた「政治団体の収支報告書」を国民へ公開するしなければならない

2.政治資金の授受の規正
政治団体を除く会社や労働組合などの団体が寄附する対象者の制限、公職の候補者の政治活動に関する寄附の制限、寄附の質的および量的制限、その他公正な流れを担保するための措置、運用の制限

つまり、政治資金を寄付するのにも寄付する相手や金額など制限があるということですね。

禁止されている寄付
・外国人や外国法人などからの寄附
・他人名義の寄附や匿名での寄附(一部例外あり)
・国や地方公共団体から一定の補助金などを受けている法人からの寄附(一定期間または一切の禁止)
・3事業年度以上赤字が続いている法人からの寄附(赤字が解消されるまでの間)

政治資金規正法の規正対象

政治団体および公職の候補者です。

運用等の制限とは?

政治資金の運用方法は、預貯金、国債や地方債の取得など、安全かつ確実なものに限定されています。
政治資金で株券を購入して運用を行うなどの投機目的、資金管理団体が不動産を所有することなどは原則として禁止されています。

〈参考:Jaccss