グロース株 中長期保有

爆益期待!?有望株:ネクステージは買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:ネクステージについて、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:ネクステージについて以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:ネクステージに投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:ネクステージに対する投資戦略/売買タイミング

ネクステージが抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、ネクステージを有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代男性会社員事務職、投資経験は株式投資を10年程度、運用資産は500万円程度運用、投資スタイルは基本的に中長期保有。

宜しくお願い致します。

ネクステージに投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、ネクステージに投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

ネクステージは中古車販売を主に行なっている会社なのですが中古車販売の業績が非常によく今乗りに乗っている会社です。この企業の主な特徴は店舗によっては特定の車種を取り扱っており例えば SUV に特化したお店や会社専用の店舗や特色が豊かなのが特徴です。買取専用の店舗などもあるのでそういった豊富なレパートリーが消費者に受けているのか業績が非常に好調であり今後も投資するのであれば非常にお勧めできる銘柄であると言えます。中古車市場というものは今後も伸びていく可能性が十分考えられる業界であり海外への輸出なども考えられることからネクステージにとってまだまだ追い風になる環境はそろっています。業績好調に比例して株価もうなぎ登りですがまだまだこれから成長していく可能性がある企業であり株価もまだまだこれから伸びていくことは十分考えられる会社です。私は車業界に携わっているのですが、この会社の良い噂はよく聞くのでそれもこの銘柄に投資する根拠の一つになっています。車に関しては日本にとっての主要産業であり日本の強みの分野であると思うので投資するのであれば車というのは非常にお勧めできますし大きな利益を見込める企業であると思います。

ネクステージに対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

売買戦略の考え方としては現在株価がうなぎ登りとなっているので早急に購入した方が良いのではないかと思います。しかし購入価格のバランス化を図るためにも一度に大量購入するのではなく何ヶ月かに渡って長期的に積立投資していくと良いと思います。しかしネクステージは今非常に勢いがあるのでゆっくり購入してたらだんだんと購入価格がつり上がってしまうということも考えられます。大きな利益を得るたいと言うのであればまだ株価が上がらない今のうちに大量に購入するという手も考えられますがやはり短期間で大量に株式を購入すると万が一暴落してしまった際に大きな損失なので自分のリスクの許容範囲をよく考えたうえで購入した方が良いと思います。

ネクステージ投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

中古車販売をしている会社なので車業界の動向にやはり左右されてしまうというところはありますが中古車というのはなくてはならない市場であると思います。しかし企業単体での大きな不祥事などが暴かれてしまうなどして会社の信用が失墜してしまうようなケースになれば株価の暴落は考えられます。そうなってしまった場合は大きな損失を被ってしまうのでそういったネガティブな情報に関しては日経新聞を見るなどアンテナを張っておいた方が良いでしょう。

まとめ

個人投資家による有望期待株:ネクステージについて、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

ネクステージの投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-グロース株, 中長期保有

© 2021 個人投資家の売買戦略