バリュー株 中長期保有 高配当株

爆益期待!?有望株:川崎汽船は買い!おすすめ理由【個人投資家の戦略】

本記事では当サイト管理人のべらぼうが、とある個人投資家が考える有望期待株:川崎汽船について、投資の根拠や投資戦略をインタビューしています。

この記事を読むと、有望期待株:川崎汽船について以下が分かります。

本記事で分かること

インタビューした投資家の投資歴・運用概況

有望期待株:川崎汽船に投資する/おすすめできる根拠

有望期待株:川崎汽船に対する投資戦略/売買タイミング

川崎汽船が抱える投資上のリスクや留意点

べらぼう

私もネットやSNSで株式投資の情報を良く仕入れますが、他の個人投資家が何を考え、どのような投資戦略を練っているか気になりますよね?

また様々な意見・アイディアを聞くことで、投資収益を高めるための新たな発見があったり、投資力アップにも繋がります!

株式投資経験を有する個人投資家に具体的かつ詳細に話を聞いており、必ずやあなたの投資判断の参考になりますので、ぜひご一読ください!

※投資は自己責任でお願いします

個人投資家(インタビュイー)ご紹介

べらぼう

今回のインタビューで、川崎汽船を有望期待株として紹介して下さる個人投資家のプロフィールをご紹介します

個人投資家さん

30代男性 事務職員 投資経験は株式投資10年程度 投資スタイルは基本的には中長期保有で短期売買は行わないタイプです。

宜しくお願い致します。

川崎汽船に投資する/おすすめする根拠・理由・分析結果

べらぼう

早速ですが、川崎汽船に投資する又はおすすめできる根拠・理由・分析結果について、お考えを教えてください。

個人投資家さん

川崎汽船を投資する私の理由としては海運業界の大手であり、海運についてはこれからコロナウイルスが収束していくことによってどんどん伸びていく可能性がある会社だからです。実際に株価も伸びているので今のうちから購入して保有しておいたほうが資産形成を行う上で助けになる銘柄なのではないでしょうか。コロナの影響によってダメージを受けていたのですが鉄鋼原料や自動車船が復調してきており現在配当はストップしていますが、復配の可能性も十分考えられます。復配するようであれば株価の成長と合わせて配当を受け取ることができるのでインカムゲインが期待できるでしょう。復配決定となれば株価もさらに伸びると思うのでそういった点も非常に注目するべきポイントなのだと思います。川崎汽船は海運大手企業ということもあり、会社としての体力も十分あると見込めますので簡単に倒れてしまうことが考えにくいというところも投資対象にするにあたって大切なポイントの一つです。これからの成長と配当金の回復を見込んで今のうちから投資することで大きな利益を上げることができるのではないでしょうか。海運業界に興味がある方はぜひともオススメしたい国内株式の一つです。

川崎汽船に対する売買戦略・売買タイミングの考え方

個人投資家さん

まだまだこれから伸びる可能性がある銘柄だと思いますので長期投資するほうが良いと思います。購入タイミングは購入価格の平均化を図るためにも長期的に積み立てていくほうがよいよい買い方だと私は思います。もちろん安い金額で購入することができればよいのですが、株価がどうなるのかわからない以上長期的に少しずつ積み立てしていくのがリスクが一番少ない購入方法だと思います。損切のタイミングについては会社が傾くような不祥事などが露見するようであれば考えないといけません。しかし単純に売り上げが低迷するなどのニュースであれば狼狽売りしてしまうのは最悪の方法なのでよほどのことがない限りはどっしりと構えておくのが重要なポイントだと思います。

川崎汽船投資する際のリスクや留意事項

個人投資家さん

リスクとしてはやはりどんな大企業であったとしても少なからず不祥事などによって会社が傾く可能性はあります。不祥事やよくないニュースを手に入れるためにも普段からテレビのニュースや経済雑誌で情報収集のアンテナを張るなどしておいたほうがよいでしょう。決算発表を確認することも当然ではありますが、できれば日経新聞などを毎朝目を通しておくだけでも情報収集するクセがつくので購読しておいたほうがいざというとき役立つと思います。

まとめ

個人投資家による有望期待株:川崎汽船について、インタビューで伺った投資戦略・売買タイミング・リスクをご紹介しました。

べらぼう

川崎汽船の投資判断についてもですが、自分以外の個人投資家の方の投資スタイルや考え方は、新しい投資アイディアのきっかけになるかも知れません。

本記事がみなさまが投資判断されるにあたってのご参考になれば幸甚です!

※投資は自己責任でお願い致します

-バリュー株, 中長期保有, 高配当株

© 2022 個人投資家の売買戦略